TOPページ > 入学案内 > 補助制度・奨学制度(平成29年度)

就学支援金及び愛知県授業料軽減制度/愛知県入学納付金補助(平成29年度)

対象
区分
所得基準と目安 入学納付金
補助金
就学支援金・授業料軽減
(月額)
甲I 生活保護又は市町村民税所得割額非課税の世帯 (年収250万円未満程度) 200,000 33,000
甲II 市町村民税所得割額  51,300円未満の世帯 (年収350万円未満程度) 200,000 33,000
乙I 市町村民税所得割額 154,500円未満の世帯 (年収590万円未満程度) 100,000 22,100
市町村民税所得割額 163,500円未満の世帯 (年収610万円未満程度) 100,000 22,100
乙II 市町村民税所得割額 271,500円未満の世帯 (年収840万円未満程度) 65,000 16,600
その他 市町村民税所得割額 304,200円未満の世帯 (年収910万円未満程度) 0 9,900
対象外 市町村民税所得割額 304,200円以上の世帯 (年収910万円以上程度) 0 0
※市町村民税所得割額が非課税の世帯とは、市町村民税の所得割額が課税されない世帯をいう。
※入学金は7月に還付予定、授業料は10月と3月に還付予定です。

名古屋市授業料補助制

愛知県授業料軽減の対象になっていない名古屋市内在住者に市民税所得割額により、年額26,000円・年額15,000円の補助があります。


各市町村の授業料補助制度

名古屋市以外の市町村においても、授業料補助制度が行われています。詳しくは、市町村役場へお問い合わせください。(申込み時期、内容は各市町村によって異なります。)


奨学制度

条件・貸付額
愛知県高等学校奨学金 県内の私立高校在学、経済的に就学が困難な者
(年額360,000円・132,000円)
私立高等学校奨学金 県内の在住者で経済的理由のある者を優先
(年額360,000円・132,000円)
愛知私学奨学資金財団奨学金 県内の私立高校在学、経済的に就学が困難な者
(年額120,000円)


本校独自の奨学制度

1.学力・スポーツ奨学生

  1. 学業成績やスポーツが優れ心身ともに健全な生徒。
  2. スポーツが優れ心身ともに健全で、他の模範となり本校基準の学力を有する生徒。

奨学生AA 入学金及び授業料・教育充実費の相当額及び育英会(月/1万円)を給付する。
奨学生A 入学金及び授業料・教育充実費の相当額を給付する。
奨学生B 入学金及び授業料・教育充実費のうち一定額を給付する。
奨学生C 入学金の相当額を給付する。
※奨学生AAについては、学力奨学生(仰星、特進、アスリート特進)のみとする。
※硬式野球の奨学生は5名以内とする。(全国高等学校野球連盟通達)

2.星城高等学校育英振興会
 星城高等学校同窓会・父母の会によって組織された奨学金制度です。これは生徒が学習意欲を持ちながら、経済的理由によって学習活動を継続することが困難な場合に援助を行うものです。(貸付金制度のため返金の必要があります。)