TOPページ > 国際交流 > 豊明市友好都市市民派遣事業

平成29年度 豊明市友好都市市民派遣事業

「オーストラリアから帰ってきて」 T.S(大府北中学校出身)

 不安な気持ちも、帰ってくるとあっという間だったなあ、もっといられたらなあ、と寂しい気持ちに変わっていました。

 ホストファザーの実家で夕食を食べたのですが、家族関係や、気さくさに直に触れることができ温かい気持ちになりました。皆優しく受け入れてくれたおかげですぐに不安もなくなりました。一方、英語を聞き取ることに苦労しました。伝えることと違いゆっくり、とはいかないからです。聞き取れた単語と態度から意味を推測する力がつきました。

 学校では主に現地の高校生と1体1で話しました。瞬時に考え、発音良く伝えるのが難しかったが、伝わった時とても嬉しく、英語を話す自信にもなりました。

 最近の授業では以前より積極的に発言ができていることからも、この経験が活かされていることを実感しています。これからも進んで英語に関わって、力を伸ばしていきたいです。自然に英語が話せるようになってまた海外へ行きたいです。

卒業生の皆さんへ