TOPページ > 学校案内 > 校長メッセージ

校長メッセージ


世界に輝く星となる
 本校は、昭和38年に創立者石田鏇徳先生の「彼我一体」という建学の精神を具現化するためにこの豊明市の地に開校されました。以来、たゆむことなく教育実践を重ね、本年は創立55周年という記念すべき年を迎えました。巣立った卒業生は数多く、日本の内外の各界の指導者として活躍しております。

 私たちは日々の暮らしの中で多くの人に助けられ、また支えられて生きています。家族、友人、学校の先生、地域の人々、名も知らぬ無数の人々。今日生きていること、生かされていることにまず感謝したいものです。そのうえで、これから何ができるのか、何をすべきなのかを考えてみてください。すなわち、将来、どの分野で自分の力を発揮して社会に貢献していくのかを、高校生活の中で探してその方向性をもってほしいと思います。

 本校での3年間は、心身ともに最も成長する期間であり、精神、学力、肉体を鍛え上げる絶好の時期です。規律を重んずる学校生活の中で、生徒の皆さんが幅広く知識を吸収し、逞しい体力を身につけ、次代を担うにふさわしい人間味あふれる青年に成長されることを願って、「安全の保証」「規律の保証」「学力の保証」「進路の保証」を掲げて、教育活動を行っています。

 人工芝化した第2グランドなど整備された学習環境のもと、文部科学省のSGH(スーパーグローバルハイスクール)アソシエイト指定校としての活動、国際交流事業なども活用しながら、生徒の皆さんが大きく成長して世界で輝く星となることを願っています。

平成29年4月1日 校長 安田 英和