TOPページ > 学校生活 > 部活動の活躍(運動部) − 部活動の活躍(文化部)

星城高校の部活動(運動部)

・空手道部 ・弓道部 ・男子剣道部 ・女子剣道部 ・ゴルフ部 ・サッカー部
・柔道部 ・水泳部 ・ソフトボール部 ・男子ソフトテニス部 ・女子ソフトテニス部
・男子卓球部 ・女子卓球部 ・バドミントン部 ・ハンドボール部
・男子バレーボール部 ・女子バレーボール部 ・男子バスケットボール部
・女子バスケットボール部 ・野球部 ・ラグビー部 ・陸上競技部 ・レスリング部
・ダンス部


部活動の紹介(運動部)

club_img

空手道部

「自分らしく戦う」を合言葉に、星城高校空手道部は日々稽古をしています。ひとつのスタイルにこだわらず、個々の適性・スタイルを尊重して技術を伸ばしています。強い連帯感と高い目標意識を持ち、日々の稽古を続けた結果、平成18年度から連続して全国総体に出場し、また全国選抜にも9年連続出場中です。今後も全国で勝負していけるよう頑張っています。大会会場で見ていただける通り、1年生から3年生までが1つにまとまり、とても良い雰囲気で活動をしています。
to diary

club_img

弓道部

私たち弓道部は、「自らに克ち日本一を目指す」という目標をたて、日々稽古に励んでいます。弓道は見た目は静かな競技ですが、精神力・技術共に高めていかなければ的中を出すことができず、勝利することができない競技です。精神力や技術向上をしていくためには日々の稽古が大切だと考え、毎日頑張っています。また、武道として礼節を大切にしており、挨拶や目上の人への礼儀などしっかりとするよう心掛けています。
to diary

club_img

男子剣道部

剣道部男子は、「正しく美しい剣道」を心掛け、生涯剣道を目指して稽古に打ち込んでいます。そして、全国高校総体への出場と上位進出を狙い、「昨日より今日の一本」の精度を高めるため、部員がよく工夫をしながら練習に取り組んでいます。OBには、全日本選手権3位の外山先輩、ベスト8の野田先輩、全日本東西対抗出場の関屋先輩などがおり、休日にはよく卒業生が練習に来てくれます。また、剣道部の雰囲気は、のびのびしており、剣道に打ち込むには最良の環境であります。
to diary

club_img

女子剣道部

「剣道は、剣の理法の修練による、人間形成の道である。」という、基本理念のもと、技術の習得・向上だけでなく、豊かな広い心を持った、優しい女性になることを目指しています。多くの卒業生が、剣道部で学んだことが、とても役だったと、各方面で活躍しています。先輩方が、築いた実績や伝統を受け継ぎ、さらに上を目指し精進していきたいです。
to diary

club_img

ゴルフ部

小学生のころからゴルフをやっている部員から、高校生になってはじめた部員と、レベル的には幅広く、平日は近くの練習場へ休日はコースにラウンドと日々練習に励んでいます。次の目標は春の選抜、全校高等学校ゴルフ選手権春季大会に出場する権利を得ることです。頑張ります。
to diary

club_img

サッカー部

星城高校サッカー部は県大会出場を目標に、人間教育をベースとして心と技術を磨き、走ることを怠らず献身的にプレーできる選手になることを目指し毎日練習に取り組んでいます。
平成29年度からは新たに監督を迎え、同年完成した人工芝グランドでの練習に加え、週末には数多くのトレーニングマッチを行うなど、チームとして新しいスタートを切りました。部員の中には高校から本格的にサッカーを始めた生徒もいます。プレーヤーもマネージャーも、一人ひとりが自分にできることを探し、「チームSEIJOH」としてサッカーに情熱を注ぎ、戦える集団を目指しています。
to diary

club_img

柔道部

活動場所の修徳館柔道場は、2試合場を余裕でとることができ、専用のウエートトレーニング場も内部に有しています。練習は、7時40分からの早朝トレーニングと、授業後4時00分から6時30分までの実戦練習が基本です。朝は月、水、金は、ウエートトレーニング中心、火、木はランニング、サーキットトレーニング中心で、かなりハードなものです。午後は、全く平均的且つ基本的なもので、その全体練習終了後、各自で課題練習に取り組むものが多いです。月曜日は短縮練習として、6時00分から8時00分まで、地域の小中学生に柔道指導をすることで指導法を学ぶとともに弱者へのいたわりや配慮を学びます。火曜日に星城大学はじめ、OBが訪れ、胸をかしてくれることが多く、土日にも頻繁にOBが来てくれる好環境にあります。平成18年度を最後に全国大会には出場はできていませんが。春9回夏9回の団体全国出場を誇り、5位入賞2回、金鷲旗3位入賞、インターハイ個人戦、100キログラム超級優勝、東海大会24回出場、4連覇を含む5度の優勝など、先輩から受け継ぐ伝統には誇りと、重みがあります。
to diary

club_img

水泳部

本校水泳部は、スイムトレーニングを校外の施設で実施しなければならない為、練習環境が恵まれているとは言えません。しかし部員達の向上心と熱い気持ちの結果、全国大会に出場する選手も増えてきました。トップレベルの選手から競泳初心者に近い選手も在籍しており、互いに競い、互いを目標として良い雰囲気で練習に取り組んでいます。個人での全国出場だけでなく、リレーでの全国出場を目指し、これからも頑張っていきます。
to diary

club_img

ソフトボール部

私たち星城高校ソフトボール部は、全国大会優勝を目標に日々練習に励んでいます。全国優勝を目指す上でチームにはテーマがあります。それは「勝つ意味のあるチーム」というものです。これには二つの意味があり、一つは、「勝つことによって自分たちの夢が叶う」ということです。そしてもう一つは、「普段から物事に一生懸命取り組んでいるものが勝つから意味がある」ということです。ソフトボールしか頑張らないものが勝ってもあまり意味はなく、普段の学校生活の中での礼儀や学習、学校行事にも一生懸命取り組むことでみんなから応援され、そんなチームが勝つから意味があるのだと考えます。星城高校ソフトボール部の戦いはグランドだけではなくすべての瞬間です。そんな私たちをぜひ応援してください。
to diary

club_img

男子ソフトテニス部

同じように打っても、いい球もあれば悪い球もあるので不思議なもので、瞬時に相手の立ち位置・表情などから判断してコ−スを決定していかなくてはならず、奥の深い競技です。経験者もいるが高校入学後にこの競技を始めて選手になっていく者もいます。あと1勝すれば県大会出場という結果が続いてます。ソフトテニスに興味のある人は経験者未経験者関係なく募集しています。
to diary

club_img

女子ソフトテニス部

私たちソフトテニス部は、自主性を重んじながら全国大会を目指し、毎日練習に励んでいます。練習は、まず基本である前衛のボレー・スマッシュ、後衛の一本打ちなどの練習を積み重ね、各大会で活躍しています。また県外遠征・研修大会・バーベキュー親睦会も実施しており、誰にも楽しく参加できる環境です。本校で思いっきりソフトテニスに取り組んでみたい生徒を募集しています。また中学生の練習参加も希望があれば受け付けますので、顧問の先生を通じてご連絡下さい。
to diary

club_img

男子卓球部

星城高校男子卓球部は新体制となって5年目を迎えますが、現在名南地区では高校総体4年連続ベスト4以上、高校リーグでは2部に所属し、毎日練習に励んでいます。
中学校時代は無名の選手ばかりですが、入学してからの奮闘により、例年中部日本選手権大会や東海選手権大会にも出場する選手を輩出しています。
強豪選手が最初から集まるチームではなく、入学以降の努力によって結果を出していることが大きな特徴です。中学生や他校選手の練習参加も歓迎し、毎週のようにきていただいています。興味をもってくださった方はぜひお問い合わせください。
to diary

club_img

女子卓球部

卓球部女子は、少人数の部員ですが、毎日授業後に和気あいあいと明るく楽しく真剣に練習に励んでいます。卓球未経験者や運動部未経験者も多く、経験者と共に部活動を作り上げています。また年間で約20回以上の大会にも出場しています。これからも経験の有無に関わらず、部員全員で力を合わせて「県大会出場」を目標とし、すばらしい部活動にしていきたいと思っています。
to diary

club_img

バドミントン部

県内で全国を目指す選手たちが集まるのが星城高校バドミントン部です。これまでにインターハイや国体などの出場経験を積み重ねてきました。
練習には監督、コーチだけでなく、実業団やクラブチームでプレーする選手たちも参加しプレーの質を上げてくれています。チームの状況に応じて県外遠征を計画しレベルアップを図ります。練習は厳しいですがチームの雰囲気は明るく、団体戦ではいつも盛り上がって戦っています。
『練習時間』
月曜日:自主練16〜18時
火〜金:曜日:16〜20時
土・日:曜日:9〜17時
to diary

club_img

ハンドボール部

私達の練習は毎日同じメニューをこなすことはありません。 ”今日は何をするのかな”と部活に行くのが楽しみです。一年生は一生懸命に二年生は少し周りが見られるように、三年生となり後輩に全てを伝える。これを実現することがチームになることを考え、仲間への思いやり、周囲への感謝などを学んでいます。一日一日内容がとても濃く、考えさせられますが、ハンドボールを通じ、社会に通用する考え方を三年間で身につけ、大きく成長することができます。「自分で考え、自分でやってみる」それが星城ハンドボールです。
to diary

club_img

男子バレーボール部

◇第36回春の高校バレー3位
◇第39回春の高校バレー準優勝
◇第65回全日本選手権大会(春の高校バレー)優勝
◇第66回全日本選手権大会(春の高校バレー)優勝
◇H20インターハイ優勝
◇H23インターハイ3位
◇H24インターハイ優勝
◇H25インターハイ優勝
◇第60回国民体育大会3位
◇第63回国民体育大会優勝
◇第67回国民体育大会優勝
◇第68回国民体育大会優勝
チームとして「夢をもう一度」を掲げ、全国大会上位進出を目指し、「感謝の気持ちを忘れずに!」をモットーに、日々の苦しい練習を仲間たちと手を取り合って頑張っています。
to diary

club_img

女子バレーボール部

私たちは、少ない練習時間を有効に使い「明るく・楽しく」をモットーに活動しています。初心者が多いため、試合で勝つことはなかなか難しいですが、生涯スポーツとして楽しめるように基礎・基本練習を中心に行っています。高校でバレーボールの楽しさを知った卒業生は社会人チームや、ママさんのチームで活躍しています。こんな女子バレー部に入って、生涯楽しめるスポーツに出会ってみませんか。
to diary

club_img

男子バスケットボール部

練習内容は、基本的なフットワーク、シュート練習からはじめ、ゲーム形式の練習まで、幅広く基本に忠実に取り組んでいます。高校に入学してからバスケットボールを始めた部員も多くいます。最近の戦績は今ひとつですが、みんなバスケットボールが大好きで、県大会出場を目指して頑張っています。
to diary

club_img

女子バスケットボール部

1. 全国制覇
常にうまくなりたいという欲を持ち、1日24時間の過ごし方を工夫し、努力継続しながら日本一を目指す。
2.感謝力のある選手になる
大好きなバスケットボールが出来ることに、頑張れることに感謝できる選手になる。
3.自問自答できる選手になる
自問自答とは、常に自分と向き合い、自分で考え、自分で決めて、自分の責任で、自分 から行っていく。
4.感性を磨く
感性とは、常に磨けるものである。:1)本を読む 2)人の話を聞きに行く
『他人よりいかに多く感じる力に優れているか』が大切。勝負がかかった時、今、一番何をすべきかを感じることが出来る選手になるために日常から磨いていかなければいけない。
5.誰からも応援され、感動を与えるバスケットボールする
大きな舞台になればなるほど、勝負は技術だけに留まらない。人間そのものの対決になる。優勝というのは、強いか弱いかで決まるんじゃない。優勝するにふさわしいかどうかで決まる。だからこそ、日常生活から人間性を磨く。

この5つの目標をもって日々の学校生活、勉強、部活動に取り組んでいます。
to diary

club_img

野球部

私たち星城野球部は、地域の方々から応援され、愛される部活動でありたいと活動しています。本校の卒業生の方々、地域の方々の支援により専用グランド(両翼95b・バックスクリーン118b)・室内練習場等の恵まれた環境です。「甲子園出場」を目標に土日は県内・県外の強豪校との練習試合で練習の成果を試し、平日は、ナイター設備を活用し練習に励んでいます。見学大歓迎です。スタッフ一同お待ちしております。
to diary

club_img

ラグビー部

ラグビーというスポーツは、集団スポーツの中で一番人数が多く1チーム15人のスポーツであり、肉体と肉体とのぶつかり合いや戦略的にどう戦っていくかが面白いスポーツです。中学校に部活がある学校が少なく、なかなか親しみがないと思います。しかし、星城高校ラグビー部は、高校からラグビーを始める生徒がほとんどですが、愛知県の高校選抜に選ばれたり、県大会準優勝やベスト8など輝かしい実績があります。やってみると面白いスポーツで、高校卒業後も大学や社会人ラクビー・クラブチームで頑っている卒業生も数多くいます。
to diary

club_img

陸上競技部

 私たち陸上部員には中学校での経験者が乏しく、ほとんどが初心者であり戸惑うことも多いのですが、皆で声掛け合って元気に明るくをモットーにして県大会・東海大会出場を目指して練習に励んでいます。陸上に興味のある方、経験が無くても大歓迎です。是非、一度見学に来て下さい。ブログの方も更新中でのでご覧下さい。  キャプテン2年 谷本 美空
to diary

club_img

レスリング部

レスリング部は、昭和51年に創部以来、北京オリンピックに出場した加藤賢三(大東文化大−自衛隊体育学校)をはじめ、学校対抗戦では全国選抜大会準優勝など全国高校総体に23回出場。また、個人戦においては全国総体、国体、全国選抜で優勝者や準優勝を多数輩出し数多くの実績を残しています。レスリング部では「星城のリーダーとなれ!」を合い言葉に、伝統と精神を守り全国制覇を目指しながら、高校生としてやるべきことを感謝しながら実践できる人になってほしいと願い部員とともに日々精進しています。
to diary

club_img

ダンス部

私たちは"DELIGHT"というチーム名で活動しています。DELIGHTには、「大きな喜び」「喜びを与える人・物」二つの意味があります。そのため、「ダンスができることに大きな喜びと感謝で周りの人を元気にする」ことをモットーに活動しています。Hip Hopダンスとチアダンスを中心に、各種イベントや部活動の応援に参加しています。ダンスだけではなく、人間的にも成長できるよう、努力しています。
to diary

最新 動画で見る星城ライフ