TOPページ > 平成27年度 星城SGHアソシエイト活動 > 第11回 星城SGHアソシエイト活動(9/26)

☆ ジェフリー先生のSGH英語講座 ☆

“The Future of Bionics”

This lecture will address new advances in bionics, which is the use of computer-assisted technology to help people with disabilities. A recent news story reports the creation of artificial eyes for the blind. Amazing advances in technology that can help people recover from injuries will be discussed by students.

  1. Students will view a powerpoint presentation about bionics.
  2. Students will read a short article on the new bionic eye and recite new words.
  3. In small groups, students will share their own ideas about advances in medical technology.
  4. In an open discussion, students will discuss how new forms of medical technology can help people recover from serious health problems.

SGH探究活動進め方

(1) 大テーマ

  1. 「地元に学ぶ多文化共生社会づくり」に関連したテーマ
  2. 「愛知の企業のグローバル戦略(双方がwin-winに)」に関連したテーマ
  3. 「アジアの発展と貧困・教育格差」に関連したテーマ

(2) 探究テーマ・探究活動

  1. 個人レベルでア・イ・ウから1つ選択をして、探究テーマを掲げて、課題解決に向けて探究活動に取り組むための「探究テーマ」「課題」「課題解決策」を考える。
  2. グループを作る。グループ単位で探究活動のテーマを決める。グループで解決を目指して探究していく課題を考える。構想をえがいたら、客観的な資料を収集する。(インターネットだけに頼らない。現地に行って人に会って現地踏査することを必ず入れる。会社・公的機関・個人等、事前に許可をとってから訪問する。各グループの目的に沿った資料収集が重要なプロセスとなる。
  3. グループで探究テーマに沿って提言型の論文(課題解決策)を作成する。現地踏査のために訪問したり、調べて集めた資料をもとに資料分析を行い、探究テーマのまとめに向けた仮説を立てる。(テーマに関わる課題を設定し課題解決のための仮説を立てる。)
  4. 課題解決に向けた仮説に基づき、提言型の論文となるように探究を進める。