TOPページ > 平成27年度 星城SGHアソシエイト活動 > 星城SGHミャンマー研修

☆ 平成27年度・星城SGHミャンマー研修 ☆

1. 目 的 星城SGH探究活動の一環としてミャンマー研修を実施します。
  1. アジア発展の展望と両国の在り方について、ヤンゴン大生と意見交換や相互の発表等を通じて、アジアン・シチズンとしての意識や使命感を醸成する。
  2. ODA資金による現地日本企業及び公的機関訪問を通じて、日本企業の海外展開と課題について研修する。
  3. ミャンマーの文化・歴史遺産見学等を通じて、異文化理解を深める。
2. 訪問国 ミャンマー連邦
3. 期 間 平成27年12月17日(木)〜21日(月)
4. 主な行程と星城SGH活動概要(研修期間は生徒は公欠)
12/17(木)
11:50 中部国際空港発
14:05 仁川国際空港着
18:30 仁川国際空港発
22:30 ヤンゴン国際空港
ヤンゴン市内ホテル泊
12/18(金) 日本企業の海外展開と課題の探究
  1. ヤンゴンJICA訪問
  2. 日系企業訪問
  3. ODA資金による大規模工業団地
  4. 日本企業訪問
  5. 日本大使館訪問
12/19(土) ヤンゴン大生との交流 − アジアンシチズンとしての意識醸成
  1. 学校紹介、自己紹介
  2. ヤンゴン大生のミャンマー発展への抱負
  3. 「アジアをどう見るか、アジアの発展をどう展望するか」
  4. 「ア ジアンシチズンとして相互発展への展望」
  5. ヤンゴン大生と市内研修
12/20(日) 歴史・文化遺産訪問・市民生活体験−異文化理解・多文化共生
  1. シュエダゴンパゴダ
  2. マーケット
  3. その他
21:00 ヤンゴン国際空港へ
23:55 ヤンゴン国際空港発
12/21(月)
7:45 仁川国際空港着
9:05 仁川国際空港発
10:55 中部国際空港着
5. ミャンマーとの関係構築について
 新しい国づくりに向けて、希望に燃えて明日のミャンマーを担っていこうとしている大学生・高校生と「ミャンマーの現状と課題・国づくり」について、日本の高校生・中学生の視点から 意見交換を中心とした交流を行います。
 学校同士の友好や相互交流が可能かどうかにつ いても検討したい。ミャンマーに対する民間レベルでの支援活動があれば、 星城高校・中学校としても協力していきたい。
6. ミャンマー研修の事前研修
 SGHアジア学探究活動の探究テーマの下、自分たちの班の探究テーマにもとづいて「ミャンマー研修テーマ」を考える。

  •  ・愛知の企業のグローバル戦略と課題: 2名
  •  ・発展と貧困: 10名
  •  ・多文化共生社会: 3名