空手部, 部活動

9/1、愛知県体育館にて空手道錬成大会が行われました。この大会は高体連主催の公式戦ではないものの、成年(一部 高校生含む)の全日本予選でもあり、また各校が新チームに移行してから初めての県レベルの大会で、大切な試合です。本校からは、一部3年生と2年生・1年生全部員がエントリーしました。結果は下記の通りです。

●少年男子組手
優勝・・伊藤颯彪
準優勝・・松田成龍
第3位・・佐橋佑星
第4位・・松久保喜生
第5位・・竹平涼真、中川駿斗、松浦友哉
●少年女子組手
第3位・・鈴木桜
第5位・・伊藤寧優、盛田万桜
●少年男子形
優勝・・高木智貴
準優勝・・榊原空良
●少年女子形
エントリーなし

卒業生も活躍してくれました。成年男子形で年代海里先輩が、成年女子組手で鈴木楓先輩が、それぞれ優勝です。また、成年男子形で中川隼輔先輩が準優勝、桑子明大先輩・桑子佳大先輩・稲葉大輔先輩が5位となりました。成年男子組手では竹重允人先輩が5位、成年女子組手では安藤実紅先輩が3位、渡辺珠莉先輩が5位となりました。

なお、大会に先立って保護者総会も行われました。この保護者総会を持って、3年生の保護者の方々から2年生・1年生の保護者の方々へと、保護者会が代替わりです。3年生保護者の方々には、今まで3年間のワガママを聞いていただき、また多大なるご協力をいただきありがとうございました。

学校行事

本日は始業式。

 「多様性と規律」。これで圧倒的不利と言われた日本が勝った。

 四方校長先生の式辞で、2015年ラグビーワールドカップ、対南アフリカ戦の日本の勝因についてのお話がありました。「多様性と規律」、これから始まる文化祭、体育大会はもちろん、これからの学校生活に是非生かして下さい。素晴らしい人生が開けてくると思います。

続いて表彰が行われました。
校内表彰 仰星館訓練優秀クラス 仰星1年1,2組女子
校外表彰 献血功労表彰 星城高等学校
     全国高等学校ゴルフ選手権 個人の部第5位 鈴木千貴 君

 始業式に続いて、防災講話が澤田先生からありました。講話に続いて自分の身を守るシェイクアウト訓練が行われました。地震時には先ず自分の身を守り、救助する側に回って下さい。