【令和元年度SGL活動報告】10月19日(土)

 本校は令和元年度より、「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)」として文部科学省の指定を受けました。た。                           

 本校の取り組みは 「外国人市民と高齢市民が輝く新たな架け橋プロジェクト~新たなコミュニティーを協創するスーパーグローカルリーダーの育成~」 Rainbow Bridge Project -Think Globally , Act Locally- と題して仰星コース1年生57名、特進コース1年生111名の生徒が取り組んでいます。  

10月19日(土)  

 この日は、SGL活動の令和元年度の目標の1つであった「花あふれる街づくりプロジェクト」を実践しました。  当日は豊明市内在住の高齢者・外国人児童とその保護者の方々、フラワーボランティアの方々、豊明高校の生徒さん、星城大学の留学生など、約100名に集まっていただき、本校生徒が設置した花壇に、生徒たちが地域の方々と相談して決めた花を植えました。  

 豊明市内の5カ所、前後駅、豊明団地、三崎水辺公園、大蔵池公園、はざま公園にきれいな花が咲いています。ぜひ皆さんの目にとまり、笑顔になっていただけたら幸いです。