11月21日 2年生SGL活動

 啓発物の完成を目標に活動を進めています。各班、製作に係る作業も大詰めとなっております。今回は高齢者の認知症を予防するための活動をする班について紹介したいと思います。


 高齢者の多い豊明市において、健康をフォローする取り組みを、特に脳にフォーカスを当てて考えています。認知症を予防するための、いわゆる脳トレを高齢者の方々に取り組んで頂くために、プリントを製作して各団体に配布しました。実際に取り組んで頂いた感想や認知症に対する意識について、同時にアンケートも実施することでその実態の調査も行いました。今後その結果が、認知症を予防するための取り組みをさらに深めるきっかけになればと思います。


 啓発素材が形になってきて、2年生の活動は実際にそれらを用いた実践に展開していきます。まだまだコロナウイルス感染症の影響が大きく、大変な御時世ですが、地域課題の解決に貢献する活動に精一杯取り組みたいと思います。