空手部,部活動

11/1、岡山県・おかやま山陽高校さんにお世話になりました。過去に全国選抜などで対戦したことはありましたが、練習試合でお邪魔したことは初めてです。貴重な経験を積むことができました。

本日の監督推薦は、副キャプテンの加古夏稀です。先日の横浜遠征に続き、安定したパフォーマンスをしてくれました。女子は別のコートで実施しており見ることができませんでしたが、今回の遠征に同行してくれた松久保先輩がサポートしてくれました。

先週の横浜創学館遠征、この日のおかやま山陽遠征と、普段とは異なる状況下での経験は、県新人戦でかならず生きてきます。県新人戦の組手競技まであとわずか。怪我に注意し、最後の調整を続けていきます。

学校行事

11月2日(月)10時~15時

特進・アスリート特進コース1年生144名が愛知教育大学を訪問しました。

毎年企画していただいている行事ですが、今年はコロナ禍において、会場を講堂に移すなど対策をしていただいての実施となりました。これだけ大人数でお受けいただけることは希なことであり、貴学に対しては感謝の気持ちでいっぱいであります。

午前中に、講堂において大学の組織や学び、施設等の説明を受け、その後、食堂体験と施設見学(自由行動)を行いました。午後からは、再び講堂で野田学長と本校出身の先輩方からのお話を聞くことができました。

初等教育社会2年生の岡田先輩、初等教育保健体育4年生の松宮先輩からは大学生活のことや日常生活のことなど生の体験談がたくさん語られ、大学生の日常がリアルにイメージできました。また、先輩方の高校時代の学習法なども聞け、さすがは先生のタマゴであるなと感嘆するばかりでした。

部活動,ソフトボール部

 令和2年度の愛知県新人大会女子ソフトボール競技の決勝がおこなわれた今日、星城高校が優勝し全国選抜大会への出場権を得ることができました。

おめでとうございます。

 多くの競技が全国選抜大会を目標に試合がおこなわれていますが、コロナ禍での配慮対策が講じられており、これまでのように大会結果を写真とともにお伝えすることが難しくなっている次第です。

 そのような中でも、ソフトボール競技は体育館内のように締め切ってしまう競技でないため、保護者の皆様を始め、3年生や卒業生そして学校関係者も応援観戦が可能とあって、このようにお知らせすることができます。

 さて、今日は豊橋市石巻運動公園にて愛知県大会の準決勝と決勝がおこなわれました。優勝したとはいえ、なかなか簡単にはいかないようで、終始、はらはら&ドキドキの展開で何とか勝たしていただいたという感じでした。

 特に準決勝での成章高校との対戦は、コメントしにくいところです。試合途中で四方校長が会場に到着なさってからこちらへ向いたかのようでした。それまでは本当に苦しく、最終回に同点に追いついた際の選手たちの目にあふれた涙に、その苦しさがにじみ出ていたのは正直なところです。

 決勝の対戦相手は聖霊高校で、4対1でした。

 四方校長は、新型コロナウイルスの蔓延により前年度の全国選抜大会出場を決めていたにもかかわらず大会が取りやめに至ってしまった先輩の分までよく頑張ってくれたとコメント。応援に駆けつけていた3年生たちも嬉しそうでした。応援ありがとうございました。

学校行事,学校生活

第3回 星城高校 学校見学説明会

 本日は、第3回目の「星城高校学校見学説明会」を実施いたしました。 

 今回も、たくさんの中学生のみなさんと保護者の皆様にご来校いただきました。
 新型コロナ感染症予防対策のため、手指の消毒や間隔をあけての移動など、星城高校の全てをご覧いただくことが出来ませんでした。それにもかかわらず、大勢の方々にご来校いただきまして誠にありがとうございました。

 今回も、本校生徒の皆さんが笑顔で対応してくれました。このことが星城高校の自慢のひとつでもあります。生徒の皆さんが作り上げる「学校見学説明会」。今日は入れ替え制のため十分な時間も無く、星城高校の全てをお伝えすることができませんでしたが、是非、個別相談会にお越しください。星城高校の魅力や疑問を、お伝えします!