空手部,部活動

4/10、先週の県岐商さんに続いての県外遠征です。この日は長野県・松本第一高校さんにお邪魔しました。松本第一高校さんとは、いろいろな会場で胸をお借りする事はありましたが、来校させていただくのは初めてです。ホームではない環境での試合経験はとても大きな財産です。短い時間でしたが、良い経験をしてくれたはずです。

本日の監督推薦は、男子は3年生・中川駿斗と2年生・八木瑳介、女子は3年生・田中雪華と1年生・鈴木志歩です。4人とも、試合を重ねるにつれて課題をより明確に捉え、しっかりとしたパフォーマンスをしてくれました。

SGH/SGL活動

 新年度が始まり、何もかもが新しく、よいスタートが切れているのではないでしょうか。マスク越しではありますが、新入生たちのまばゆい笑顔、姿をたくさん見ることができます。

 今日から授業も始まりました。そして、本校が文部科学省から指定を受け実施している「地域との協働による高等学校教育改革推進事業グローカル型」も、いよいよ3年目の実践が始まります。

 今日は、そのスタートとしてオリエンテーションを行いました。各クラスをZoomで繋ぎ、SGL開発部主任の城戸先生より、これまでの学びの様子や結果、全国高校生フォーラム・探究甲子園・全国高等学校グローカル探究オンライン発表会などでの、本校生徒の活躍などを紹介していただきました。

 新入生の皆さんは、まだまだ不安な気持ちもあるかと思いますが、『まずは実践!』です。たくさんのことを考え、たくさんのことを経験し、たくさんのことを学び、たくさんのことを吸収していきましょう。

そのほか

 入学式を無事終えオリエンテーション期間として、今年度の学校生活の準備をしています。それも今日まで。来週からは授業が始まろうとしています。

 昨年の新型コロナウイルス蔓延による緊急事態下とは大違いで、予定通り入ることができたことが喜ばしいですね。

一方、終わってしまうこともあります。今日はクラスや個人の写真撮影をおこなっていましたが、ふと思うに「3年生の制服は今年で終わりなんだ」と。「この制服で写真を撮影するのも、卒業アルバムとか卒業式ぐらいになってしまうんだ」などと感じたのでちょっと撮ってみました。女子用の制服は評判がいいといわれるのですが・・・

 次回からは1・2年生の制服特集になるのかな・・

部活動,演劇部

新1年生のみなさん、入学おめでとうございます!
私たち演劇部は、4/8〜16に部活動体験をやっています。
この期間は毎日17:15から公演もやります!それ以外の時間は練習の体験もすることができます。ぜひ一度、私たちの劇をその目で見てみませんか?興味があれば校舎を回っているパンダか、黒いパーカーを着た演劇部員に声をかけてください!
演劇部をよろしくお願いします!

学校行事

 今日は本学園の高等学校の入学式が挙行されました。ご入学おめでとうございます。

 すでに校内の桜は皆、散ってしまっていますが、皆さんの入学を祝福できるように、桜の満開のときを見逃さずに撮っておきました。

ご入学おめでとうございます。

 また多くの方が校門に設置した「入学式」の立て看板前で記念写真を撮影されていましたね。この立て看板を書いたのが「私」なのです。多くの皆さんに撮影していただきとても嬉しく思っています。この入学式看板を書く際も、皆さんの成長と将来の幸せを念じて気合いを込めて揮毫させていただきました。

 今日のフレッシュな「顔」は、卒業した先輩たちのように3年後もっと逞しく成長した立派な「顔」になっていることを考えると、気合いが入ります。おたがい頑張っていきましょうね。

空手部,部活動

4/4、岐阜商業高校さんにて練習試合が行われました。昨年度はコロナ禍であり対戦する機会がありませんでしたが、例年であれば、東海総体や東海選手権などで毎年のようにぶつかり合う相手です。また、近県でもあるため、頻繁に練習試合でお世話になっていますが、現在校生にとっては初めての県岐商さんでの練習試合でした。今回は2校開催であり、少し長めに相手をしていただいて多くの経験を積むことができました。

本日の監督推薦は、男子は2年生・伊藤翔哉、女子は2年生・盛田万桜です。伊藤は選抜からのコンディションを維持し、常に安定したパフォーマンスを展開してくれました。盛田は課題克服に手応えを感じられる動きをしてくれました。

なお、今回は県岐商さんのご厚意で、人数制限はありましたが、保護者の観戦も認めていただきました。公式戦でも無観客試合が多い中で、いろいろと有観客のために準備・計画をしてくださったことに感謝します。

また、卒業生でトレーナーとして関与してくれている西垣敬祐先輩(にしびわじま接骨院)と加古春哉先輩(中京大学)も駆け付けてくれました。西垣先輩、加古先輩、ありがとうございました。

部活動,演劇部

こんにちは!演劇部です。
ついに4月に入り、入学式が目前まで迫ってきました。新しい環境とこれからの出会いに胸を躍らせ、来たる高校生活に緊張していると思います。
そんな中でも気になるのは部活動!「高校では部活どうしようかな…?」「どんな部活があるんだろう?雰囲気はどんな感じなのかな?」と今からワクワクドキドキなのではないでしょうか?
そこで、高校生活を彩る部活動を決めかねているあなたのために!我らが演劇部の紹介をさせて頂きたいと思います!

私たち演劇部は『SHOW MUST GO ON』を掲げ、毎週月・火・木・金・土曜日に第1グラウンド横のトレーニングセンター2階にて、熱く激しく活動しています。
ここで、「『SHOW MUST GO ON』って何?」と疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。
『SHOW MUST GO ON』とは、「幕が上がったら劇が終わるまで絶対に演劇を続けなければならない」という意味を持つ英語です。転じて、演劇と同じように、一度始めたことには責任を持ってやり通さなければならない。いわばこの部活の目指す在り方を表すことわざなんです。まさに演劇部のための言葉ですよね!
我々演劇部はこの意識を一人一人がしっかりと持ち、最後までやり通す力と責任感をつけていきます。

ここまで読むと「あれ…意外とキツくて厳しい部活なのかも…」「練習とか先輩とか怖そうだな…大丈夫かな…?」と思ってしまうかもしれません。でもそんなことは無いですよ!
前述の通り練習は週5。水曜日と日曜日にはしっかりお休みがあります!
私たち部員も部活にかける思いの強さから時に衝突することはありますが、仲良く楽しく熱心に活動しています。休憩時間には時に遊びながらも演劇について熱く語り合っています!

次は具体的に、演劇部で何ができるのかをご紹介します。
演劇部では主に、演技をする「キャスト」、BGMや効果音を流す「音響」、舞台の色や明るさを調節する「照明」、舞台装置の設計・製作を担当する「大道具」、キャストの衣装やメイクについて担当する「メイク・衣装・小道具」の5つの部署に分かれています。
演技だけでなくライブやイベントのスタッフなどに興味がある方にもオススメです!

特進コースの部員も沢山いるので、部活だけでなく勉強も頑張りたい方も是非!テスト週間には希望者で集まって勉強会を行っているので、部員同士で互いに教え合いながら、時には先輩に教えてもらいながら勉強に励むこともできます!

「なにか部活がやりたい!」という方も大歓迎です!
兼部も出来ますのでお気軽に見学に来てくださいね〜!

演劇は高校から始める人が多く、みんな初心者です。みんなで部活を、演劇を作りあげていきましょう!

気になった新入生は部活動希望調査に、在校生はお近くの部員か演劇部顧問にお声掛け下さい。
演劇部をよろしくお願いします!

空手部,部活動

4/1、新年度がスタートしました。新年度初日、いきなりですが、校内トーナメントです。

本日のトーナメントでの優勝者には、副賞としてハンバーガーをプレゼントです。特に男子優勝者へ用意した直径20センチにも及ぶ巨大ハンバーガーは、疲れた身体を癒やしてくれたと思います。