国際交流

 令和元年度 豊明市友好都市市民派遣事業 の派遣生としてオーストラリアのシェパトン市へ派遣された、1年生 中山 美沙(名古屋市立扇台中学校出身)さんより、報告が届きました。
———-

 オーストラリアで過ごした12日間、毎日とても充実した時間を過ごすことができました。

 一緒に行った仲間とはホストファミリーとの出来事や連れて行ってくれた場所の話をしたり、移動中のバス内で他愛のない話で盛り上がったりして友情が深まりました。現地の高校では、アボリジニの授業やオージーフットボールやネットボールといったオーストラリア特有のスポーツを体験しました。日本語を授業で習っている人がとても多く、すれ違う度に「こんにちは」と挨拶をしてくれてうれしかったです。

 言葉の面では、はじめは独特な発音や話すスピードの速さに苦労しましたがジェスチャーをつけて話してくれたのでコミュニケーションをしっかりとることができました。毎晩家族全員で食べる食事はとても豪華で美味しくいただくだことができました。

 オーストラリアに行く前までは文化や考え方の違いなどで自分が適応していけるか不安でしたが、ホストファミリーや現地の学生さんがあたたかく迎えてくださったので安心して過ごすことができました。実際にオーストラリアの文化を体験することで日本のいいところ、オーストラリアのいいところを学ぶことができ視野が広がったなと感じています。

 これからも積極的に英語を学んでこの経験を無駄にすることがないように有意義な生活を送りたいです。

国際交流

生徒のスクールライフレポートです。

S.K
私のバディはとても優しく、賢い女の子です。チアリーディングのキャプテンを2回も経験していて、友達も多くとても接しやすかったです。
授業の始めや終わりの挨拶がなかったり、先生が移動するのではなく、生徒が移動すことに驚きました。
バディを含めアメリカの生徒たちはとてもフレンドリーで翻訳機を使いながら積極的にコミュニケーションをとってくれました。
昼食は学校のランチを食べました。見たこともない料理でしたが、とてもおいしかったです。
1日を通してとても多くのことが学べたので、残りの時間もより多くのことを学びたいです。

T.K
FCAでは、バディではない生徒たちも話しかけてくれたりして、とても話しやすかったです。授業はもちろん全て英語なので、とても難しく、理解するのが困難でした。
休み時間は5分間しかなく、そのかわりに2限目のあとに20分間の休み時間がありました。この学校では授業において情報機器をとても上手に使っていると感じました。

続いてホストファミリーのレポートです。
M.I
私のホストファミリーはとても明るく元気です。私のホストマザーはFCAの教会で働いています。ホストファザーは学校の先生です。また、3人の女の子と男の子がいます。いつも家は賑やかで、笑いが耐えません!
日本とは違って家族が多く、とても楽しい時間を過ごしています。日本から持ってきた折り紙をみんなで折りました。みんな興味津々で、コマを作ったり、ハートを作ったりしました!完成した時に、笑顔いっぱいの姿がとても嬉しかったです。
ホームステイは始まったばかりなので、これからたくさんの思い出をホストファミリーと作っていきたいです。

S.S
留学前から資料をいただきましたが、それだぇでは分からないことが多く、どんな感じなのか、生活スタイルに違いはあるのかなどとても心配していました。
初めて会ったのは夜遅くで、疲れているのにも関わらず笑顔で出迎えてくれました。
私が泊まらせていただいた家には、他にも小さな男の子が2人とホストマザーの娘がいてとても賑やかでした。
男の子たちは本当に元気で、学校から帰るなり、家中を走り回っていました。たくさん話かけてくれるので、英語を話すことに抵抗がなくなりました。日本人がよく使う、カタカナのような英語では誰にも通じないので、上手に発音するよう気をつけて話さなければと思うことができ、意欲的に話せるようになりました。生活様式に違いはありましたが、すぐに慣れることができ、今はとても快適です。どんなことでも話せるようになり、ホストマザーの人柄に感謝しています。毎日充実していて、本当に楽しいです!

国際交流

FCAでのスクールライフ2日目です。昨日と同じように授業を受けていると教室内でサイレンが、、、
生徒に聞くと避難訓練だそうです。ひとまず安心して、駐車場に避難をしました。FCAでは事前に予告がなく、授業中に突然避難訓練が行われるようです。

その後は昨日と同様に授業を受けました。
生徒が書いたスクールライフレポートです。

S.H
基本的に自由な学校でした。
授業中に急にでていったり、歌い出したりと日本ではありえない光景だったのですごくびっくりしました。
授業中なのにシーンとすることがなくて、みんなずっと笑っていて、生徒たちは楽しそうでした。
バディがどんな人かわからなかったので最初は緊張しましたが、バディだけではなく、バディの友達もすごくフレンドリーで積極的に話しかけてくれてすごく楽しくて、1日がすごく早く終わってしまいました。これからたくさんの人とお話しをして、仲良くなりたいです。

A.M
すべての授業において教科書よりもパソコンをメインに使って授業をしていました。
質問や意見を積極的に自由に発見していて意欲的だと思いました。先生ではなく生徒が移動していたところが日本とは違うと思いました。

続いては、ホストファミリーについてのレポートです。
T.O
私たちのホストファミリーはお父さん、お母さん、次女と次男の4人で一緒に暮らしており、さらに中国人の留学生が1人います。お父さんはFCAの校長先生です。料理が上手で、毎日私たちに美味しい朝食と夕食を作ってくれます。
夕食時には英語のレッスンが開かれ、みんなで会話をしています。
初めは英語が全然聞き取れませんでしたが、だんだん聞き取れるようになり、今は少しですが話せるようになりました。
もっとコミュニケーションが取れるように、残りの週間と少しの間を大切に過ごしたいです。

国際交流

留学3日目Faith Christian Academyでのスクールライフが始まりました。
朝エントランスに集合し、バディと対面しましました。ドキドキしながらもお互い自己紹介をして、各教室へ行き、授業を受けました。
本日授業を受けた生徒のレポートです。

T.A
生徒が進んで挙手したり、発言していました。すごく活発だと感じました。また、日本とは違い、号令がなく、授業中に教室の外へ出てしまうこともあり驚きました。明日も頑張ります!


授業中の写真です。物理の授業ではバディと協力して問題を解きました。しかし、不正解で『なんで?違うの!?』と悔しそうな表情を見していました!

明日からも生徒のスクールライフのレポートを載せていきます!

また、今日からホストファミリーとの生活についてのレポートも複数回に分けて載せていきます!
Y.N
HFの家に来て4日ですが、とても有意義な時間を過ごしています。常に会話は英語で少し大変ですが、ゆっくり話をしてくれるので会話が成り立ち、少しずつ英語に慣れていくのを実感しています。毎日、朝食・夕食を一緒に食べて、時間があるときには、テレビで映画やドラマを見ています。とても楽しいです。

国際交流

今日はUniversal Studios Floridaに行きました。
大きく分けて2つのテーマパークになっていて、普通に歩いてでも移動ができますが、ハリポッターの機関車でも移動ができます。
日本ではお馴染みのアトラクションもありますが、こちらにしかないキングコングやジェットコースターなどの迫力に感激しました。
待ち時間が日本よりも比較的短くいので、多くのアトラクションに乗れて楽しめたのでは?
生徒の手にはお土産の袋がたくさんありました。まだ2日しか経っていないにバッグの中に入りきるのでしょか、、、

明日からFCAでの学校生活が始まります。生徒たちは、自分の時間割をそれぞれ受け取り、授業を受けます。今日はしっかりと寝てスクールライフに備えましょう。

国際交流

今日は一日NASA Kennedy Space Centerで過ごしました!
とにかく広くて、建物が大きいという印象でした。
バスツアーではロケットの発射台やロケットの組み立て工場を見学したりと貴重な体験をしました。
映像体験やランチタイム、買い物などすべて英語なので戸惑った生徒も多かったようです。
夕方からは突然の雨が降り、傘を持っていない生徒は屋根のあるベンチで休んでいました。
こちらではほぼ毎日お昼ごろから夕方にかけて雨が降るようです。

明日は1日Universal Studios Floridaです。今日できなかったこと反省してさらに楽しんでもらいたいです。

追記
帰りのバスでは全員が疲れきっていました。

国際交流

アメリカでの最初の朝を迎えました。
空港についてからの疲れた表情と打って変わり、朝から元気な姿を見せてくれています。
これからNASA Kennedy Space Centerに向かいます。

国際交流

【速報】1班、Orlandoに到着しました。星城生を導いてくれる Mr.Jason とも合流しています。

【速報】2班、アトランタ到着しました。乗り継ぎ便に搭乗しました。→到着しました。合流しました。

【速報】3班、Orlandoに向かっています。→ Orlandoに到着しました。→ 合流しました。


日本とフロリダは、13時間の差があります。今は深夜ですね。ゆっくりと休んで明日からの研修に備えてください。

国際交流

8月15日(木)、まさかの台風10号! 搭乗予定の便が欠航となりました。

しかし、”ダブルまさか”の翌日再手配完了!
参加者33名の心がけのおかげか、すべての手配が完了し1日遅れの出発です。

14日間、素敵な"経験"と"感動"を得て、たくさんの"知識"と"友情"を持ち帰ってきてくださいね。明日からの、現地からの報告をお楽しみに!

国際交流

8月15日(木)より、15日間の日程で33名の星城生がアメリカフロリダ州にある、Faith Christian Academy を訪れます。

ホストファミリーも決まり、いよいよ渡航の実感がわいてきました。

そんな中、オーランド国際空港まで私たちを出迎えてくれる Mr. Jason とビデオチャットを行いました。一週間後に会えることを非常に楽しみにしてくれています。また、各研修場所へも同行してくださるそうです。

星城生たちの暑い・熱い・アツイ夏は、まだまだ続きます!