学校生活,グローカル探究/未来探究/sports knowledge

 5月13日(金)の5・6限目、第3回となる「未来探究」の授業を下記のプログラムで行いました。

① SDGs学習ゲームを利用してたアイスブレイクと社会課題理解

② シンキングツール「ベン図」の活用

③ SDGs目標5 「ジェンダー平等を実現しよう」


 先週と同様に、ゲームを通してSDGsや社会課題について学びました。今回は「ジェンダー平等を実現しよう」をテーマにLGBTQ+について学習しました。

 次に「家事や育児は何があるか?」の問いで、各生徒が付箋に家事や育児でやることを思いつくだけ書き出しました。そこからベン図を利用して父親がしたほうがいい事か、母親がした方がいい事か、どちらもした方がいいに振り分けていきました。さらに、日本のジェンダーギャップ指数や育児休業について動画や統計を参考に学習し、日本社会の現状について理解を深めました。

 色々な知識を得て、再度自分たちのベン図を振り分けました。そして、振り分けたベン図を見て「共通してできることは、手分けして家事や育児をした方がいい」や「時間で区切るのはどうか」など各班様々な意見がでました。


 結果、多様な性のあり方を認め合うことや、やるべきことを性別によって決めつけるのはいけないことを学ぶことができました。

 アスリート特進コースも同日の5限目に探究学習を行いました。本日は、社会課題カルタを通してさまざまな課題とSDGsの関連を考え、調べたことをワークシートにまとめました。各生徒が世界共通の課題についてじっくりと考える時間になりました。

学校行事,学校生活

本日、3年生は「プレキャンパスライフ」として、星城大学へ訪問しました。

学部に関する説明を受けるとともに、各種講義を通して大学生活のイメージを膨らませました。

模擬講義は経営、医療マネージメント、リハビリテーションの3学部に分かれて実施していただきました。教授による講義は実践的であり、生徒たちも関心を持って受講していました。

学校生活,部活動,バドミントン部

女子 優勝

最後まで3-0で勝ちきることが出来ました。

現段階でチームとしてはまだ足りていない部分も多く、課題がたくさん見つかる試合でしたが、今ある力でそれぞれが役割を果たし、みんなで勝利を掴みました。今回の団体戦を通して経験したことを県大会に繋げていきたいです。

男子 優勝 

勝ちたいと思う気持ちが全面に出ていた試合でした。最後までチームが1つになって戦えていたと思います。この結果を自覚して、この先続いていく試合でも良い報告を出来るように頑張ります。

たくさんの応援ありがとうございます!

引き続きよろしくお願いします! 

学校生活

 令和4年度が始まり、終日、ガイダンスが実施されています。今日は3年生向けの進路用講話、成績システムに関しての学習指導部講話、学年の教職員紹介、そして生徒指導部講話として愛知署から講師を招いた講演がありました。

 ここでは生徒指導部講話でおこなわれた「情報モラル教室」を紹介申し上げます。

 内容は、SNSやインターネット上での利用の正しいあり方やモラルなどの説明に加え、皆さんが被害に遭わないよう注意すべきことを教えていただきました。この案件は近年急速に問題視されています。

 教壇に立って教えていただいたのは、愛知県愛知警察署生活安全課少年係スクールサポーターの早川知巳さんと同署警務課警務係巡査部長の佐藤奈緒さんです。特に実際にインターネット利用によって子供たちに起きた犯罪やトラブルを、演技を加えた対話形式で、わかりやすく工夫して説明していただきました。

 ありがとうございました。

 ことのほか年度の始まりは慣れない環境のなかにありこれらの犯罪に知らない間に巻き込まれてしまったり、交通事故の発生しやすい時節柄にあるようです。いろんなことに気遣いながら学校生活が楽しくあるように健全な生活を心がけましょう。

 

学校生活,サッカー部,福祉ボランティア活動,ソフトボール部,部活動,バドミントン部,男子バレーボール部

学年末テストを終え、社会福祉協力校事業の一環としてボランティア清掃を実施しました。

今年度最後を予定している今回の清掃には、多くの部活動からの参加が上がり、約100名、今年度最高人数での実施となりました。

前半はソフトボール部員とバドミントン部員が学校から前後駅までの通学路を、後半はサッカー部員と男子バレーボール部員が学校から南風グラウンドまでを清掃しました。

今年度も多くの部活動に参加していただき誠に感謝しております。今後ともきれいな街作りに貢献したいと思っております。よろしくお願いします。

ソフトボール部・バドミントン部
サッカー部・男子バレーボール部

学校生活

1月15日に伊東貴子先生、林賢二先生をお招きして、第2学年就職ガイダンスを実施しました。

就職ガイダンスでは、就職とはどういうことかを学び、求人票の見方や模擬面接などをしていただきました。ガイダンスを受けた生徒からは「いろいろな事が知れて、就職に向けての第一歩を踏み出すことができた。これから頑張っていきたい」と話を聞くことができました。

学校生活

共通テストを明日に迎え、直前の指導が行われました。

当日の注意事項を再度確認し、進路主任、校長より激励の言葉をいただきました。

精一杯、全力をぶつけてください。

学校生活,福祉ボランティア活動,野球部

 昨年12月から今年の1月にかけて3回実施した「介護理解促進福祉協力校事業 出前講座」のまとめとなるフォローアップ学習会を受講しました。

 講師として、株式会社経営志援、辻暦さんが愛知県社会福祉協議会・地域福祉部・専門員、横尾智之さんと来校されました。昨年の出前講座を学びなおし、介護業界の取り組み事例の説明をお聞きしたうえで、介護やボランティアの経験や自分の考え方を発表しました。受講した後は、あらためて介護業界の重要性を理解するとともに介護に興味・関心を抱くことができました。

 来年の進路選択の際には、「介護」を視野にいれて考えたいと思います。

学校生活,SGH/文部科学省指定 地域協働推進校

 12月4日(土)のSGL活動は、1・2年生とも探究成果発表への準備という段階に入りました。

 来年の2月5日(土)、この一年の締めくくりとして、探究成果発表会にてポスターセッションを行います。どの班も、それに向けてのポスターづくりや原稿作りに励んでいました。

 これまでの活動をふりかえりながら、学んだこと、考えたこと、調べたこと、気がついたこと、経験したこと・・・。様々な視点から、もう一度この活動を見つめ直して、その想いを一枚のポスターに表現します。それは簡単なことではありません。しかし、誰もが真剣なまなざしで取り組んでいるその姿は、とても逞しく思えました。

 本日後半のプログラムは、インドネシアオンライン研修です。約1300余りの島々からなるインドネシアの宗教・食・文化・寺院・観光地などを紹介していただいた後、ビーチからの配信でその美しい環境を知ることができました。
 現在は、やはりコロナ禍とあって観光客はほとんどいないという状況でしたが、世界中から人の集まる国としての魅力や、現地でスタッフとして働くことの意義についても講義いただくことができました。

学校生活,サッカー部,福祉ボランティア活動,部活動,女子バレーボール部,ブラスバンド部

 2学期期末テスト最終日の本日業後、社会福祉協力事業の一環として恒例となっているボランティア清掃を実施いたしました。

 今回もサッカー部、女子バレー部、ブラスバンド部、約60名の生徒が参加しました。

 学校周辺や前後駅までの通学路など、各自が散り散りとなって多くのゴミを拾い集めました。きれいな環境作りをこれからもこころがけていきます。

サッカー・女子バレー・ブラスバンド部