学校行事,空手部,剣道部,柔道部,部活動,ソフトボール部,レスリング部

 3月末に開催予定の「全国高等学校選抜大会」に出場する選手・チームを激励する会が4日、コロナ禍の配慮で縮小して開催されました。

 新型コロナウイルスの蔓延による影響を受け、昨年の大会のほとんどが中止となりました。アスリートたちは活躍の場を奪われてしまっていましたが、ここ今年度末に至っては、無観客やソーシャルディスタンスの配慮など、規制をしながらなんとか開催されるようです。

 全国選抜大会は既に男子バレーボール競技と弓道競技が出場し大会を終えている種目もありますが、今日は3月末に開催されるチームの代表者が校長から激励を受けました。

 今大会に出場する競技は、先に大会を終えた、バレーボール部と弓動部に加え、剣道部・柔道部・レスリング部・空手道部・ソフトボール部の7団体です。ゴルフ部は今後の予選に期待されます。

 各会場への立ち入った応援は不可能ではありますが、応援よろしくお願いいたします。

 

 

学校行事,学校生活

春のような陽気の中、卒業証書授与式が行われました。

本年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、出身中学校の先生方のご臨席をいただくことができませんでした。また、座席の間隔を広くするなどの工夫のため、在校生の参列もできませんでした。

出身中学校から、祝電をいただきましたが、式中でご披露できなかったので、ここで紹介させていただきます。

愛知教育大学付属岡崎中学校

学校行事,SGH/SGL活動

 本日で1年生最後の活動日となりました。校内1年生の優秀班による発表を視聴し、自分たちの発表やスライドについて改めて見つめなおしました。班員でこれまでたくさん議論を重ね、協力しながらデータを集めたりしながらスライドをまとめ発表の準備をしてきましたが、やはり優秀班の発表と見比べると、論の詰めの甘さ、スライドの作り込みの甘さなど、来年度に向けて吸収できるものがあったのではないでしょうか。校内の同学年の生徒による発表は相当刺激になったと思います。どのクラスであろうと、どの班であろうと、「あそこまでできるんだ」という自信にもなったと思います。
 その後は、Glocal HSM2021で金賞を受賞した学校による発表を視聴しました。さきほどの発表で未熟さを痛感したばかりでしたが、全国大会の最高レベルに言葉も出ませんでした。中でも、日本語部門で金賞を受賞した学校のうちの1つは、本校の特進2年3組の発表でした。1年生の一部クラスが拝見させていただきましたが、1年生の多くが気づくことができなかった、あるいは、深めることができなかったポイントがいくつも練りこまれていました。そこには、豊明市民の方々と接するコミュニケーションの濃厚さ、収集した情報を的確に分析し巧みに構築された論理、実践に基づく振り返りや考察の深さがあり、そして何より、目の前の「豊明市民」を暖かく見つめ、どんなことが自分たちにできるのかについて、どれほど考えてきたのかが伝わってきました。先輩方がどのように地域と接してきたのか、大切にしてきたのか、1年生も感じることができました。この先輩方から受け継いだ感覚を持って、来年度はさらに精進していきたいと思います。

 さて、活動の後半は「花溢れる街づくりプロジェクト」で地域の方々と協働して作成して花壇の手入れを行いました。1年生生徒と地域の方々で、水をやったり、雑草を抜いたり、枯れている花を摘まんだりして、ここまで維持してきた花壇です。しかし、本日で今年度最後の授業となるため、来年度の新1年生への引継ぐために、改めて花壇を整えました。最後は、周辺のゴミも回収して、プロジェクト当日のようなキレイな花壇にかなり戻りましたね。このプロジェクトから、1年生も地域の方との交流が行われるようになりました。外国にルーツを持つ子どもたちや年配の方々など、かかわってくださった方の顔が浮かびます。本当にありがとうございました。みなさまの多くの理解と協力のおかげで、これほどまでに有意義な活動とすることができました。
 

学校行事,学校生活,部活動,野球部

 2月6日(土)、星城高等学校硬式野球部卒部式を行いました。
 今年は、緊急事態宣言が発令されていることから、会場を南風グラウンドにするとともに内容を短縮しましたが、幸いにして、気温が高く、天候に恵まれたため晴れやかな気持ちで実施することが出来ました。
 3年生のみなさんは、大学・専門学校・就職と進む道は様々ですが、学園長や理事、OB会長、父母会会長、監督等の言葉や野球部3年間で学んだ「感謝」と「全力」を忘れずに過ごし、心身ともにさらに成長してほしいと思います。これからは、星城高等学校野球部OBとして、後輩の応援をよろしくお願いします。

学校行事,SGH/SGL活動

本日は、これまで準備してきたスライドを使ってクラス内での発表を行いました。前半は、原稿を見ずに話せるか、立ち位置はどこがいいかなど、伝えるための発表の工夫を班員で全員で行い、最終調整をしました。後半では、いよいよ発表です。度重なる練習と、セルフレコーディングもして臨んだ本番。どの班の発表も要点をまとめ、自分たちの提案をはっきり示しており、視聴側の生徒も審査に一苦労している様子でした。また、質疑が活発に飛び交ったクラスもあり、お互いが納得するまで提案や考えを深めることができたと思います。1年間、グループ活動や地域の方との共同参画を行うことで人とのコミュニケーションの大切さを学び、また、SDGsの学習を通じて世界的な活動や取り組みを知り異なる角度から物事を見つめる力をつけてきました。今日の活動では、その集大成となる発表を立派に行う姿がありました。1年前から一回りも二回りも大きく成長しましたね。

学校行事

 1月16日(土)、2年生の就職希望者39名が本館の読書室をメインとして大原出版社からの派遣講師としていらした、新井様、林様、坪井様の3名の方々のご指導と貴重なお話しを聞かせていただきました。
午後からは、模擬面接も体験いたしました。

 今年の秋には実際に就職試験を受験するための心構えや必要な準備など、これからの学校生活の中で活かしながら整えていきたいと感じた人も多かったと思います。

 3名の講師の方々、丁寧で親切なご指導ありがとうございました。この経験を活かしてまいります。

学校行事,部活動,野球部

 1月15日(金) 第2回介護理解促進福祉協力校事業出前講座を実施しました。第1回と同様、野球部員20名が受講しました。

 今回は老人ホームに勤めている方が講師として来校され、「介護福祉の現状説明」、「介護福祉士の資格をとるための方法」、「認知症の対応」などの説明を伺うとともに「現場で仕事をする上で大切なことは何ですか?」など生徒からの質問に応えていただきました。
 高校生には、現実として理解することが難しい講座ではあったと思いますが、熱心にお話を伺い、積極的に質問して、良い勉強になったと思います。

 第3回(最終)は、1月25日(月)に実施します。

学校行事,学校生活,メディア部(放送部)

 2020年10月22日(木)に実施された 星城高校体育祭 の様子を、CCNet12(地デジ12CH)にて放送いたします。

 今年度はコロナ禍の中、感染予防対策のひとつとして、保護者にみなさまにお越しいただくことができませんでした。この機会に是非、ご覧いただければ幸いです。

 放送期間 12月1日(火)~12月27(日)
  月~金 14:00~
  土・日 14:00~、21:00~

 放送エリア
  名古屋市緑区・豊明市・日進市・東郷町

学校行事,部活動,野球部

介護理解促進福祉協力校事業出前講座の第1回目を開催していただきました。

この講座は、愛知県社会福祉協議会が、介護職としての魅力や専門的な技術の体験など、介護に関する肯定的イメージの醸成を図る理解促進活動を行うため、県内高等学校を指定し、高齢者介護施設等において介護や利用者とのコミュニケーションを通して介護職への関心を高め、介護体験を通して福祉就労への理解を促し、将来の福祉人材確保へのきっかけとすることを目的として実施しているものです。

本来であれば体験活動を通じて介護職への理解を深めていくものですが、本年度は新型コロナウィルスの流行により講義のみの実施となっています。

本校からは、野球部1年生20名が受講しております。

第1回目の本日は、株式会社経営志援の塚本聡美さんによる「もっと介護の仕事を知ってみよう」というテーマで講義を受けました。

介護の仕事の内容や魅力、大変さなどをお聞きしました。

「自分が高齢者になった時に、自分がしてほしい手助けは何だろう」という問いかけから、今できることを考えるきっかけになってくれたと思います。

次回は、老人ホームの職員の方をお招きして、介護の仕事の実情等を学ぶ予定です。

学校行事,学校生活,部活動,男子バレーボール部

中部ケーブルTVから、先日行われた全日本高等学校バレーボール選手権愛知県大会決勝の放送案内が入りましたのでご案内申し上げます。

タイトル:星城高校 春高バレー全国大会へ!

放送日:11月30日(月)~12月6日(日)

放送時間:平日 7:00・12:30・17:00・20:30・22:40  土日 11:40・15:10・20:10・23:20

放送局とエリア:中部ケーブルテレビ CCNet12 Cステーション(緑区・豊明市・日進市・東郷町)