学校行事,空手部,剣道部,男子バレーボール部,レスリング部

 この夏、北陸4県を会場にしておこなわれる、全国高等学校総合大会の出場者を激励する式典が今日、父母の会・同窓会・星城懇話会の主催で行われた。

 外では、花火のような祝「閃光」と祝「轟音」が出場者に気合いを入れてくれた。

 空手道部主将の3年松浦友哉選手は、「愛知県代表で晴れの舞台に立つ。楽しいことも苦しいことも仲間とともに乗り越えてきたことに自信を持ち、応援していただいた方々への感謝の気持ちを心に刻み、恩返しができるよう、精一杯頑張って参ります」と決意を述べた。

 今年の大会に出場する部活動競技は、男子バレーボール部・男女剣道部・男女空手道部・レスリング部。

 会期会場は以下の通り

男子バレーボール競技 8月3日~6日 石川県いしかわ総合スポーツセンター

男女剣道競技 8月9日~12日 石川県いしかわ総合スポーツセンター

レスリング競技 8月21日~24日 福井県あおい町総合運動公園体育館

男女空手道競技 8月13日~15日 富山県丸山総合公園体育館

◇会場はすべて無観客で行われますのでご理解ください。

 

空手部,剣道部,部活動,男子バレーボール部,レスリング部

 全国高等学校総合体育大会への出場がおおむね出そろった今日、大会出場チームの代表者が豊明市へ表敬訪問し抱負を述べました。

 昨年度大会は新型コロナウイルス防疫対策のため地区大会から全国大会までのすべてが中止になり活躍の場が奪われた感が否めませんでしたが、今年度は今のところ県大会・東海大会までがおおむね終了しました。愛知県大会で優勝し晴れて全国の舞台に進出できるとはいえ、今後の時世によりどのように変わるのか懸念されるところです。またコロナ対策として無観客での実施も否めないところ。大会を開催していただくことの「感謝」も含めての今日の表敬でした。

 表敬訪問した選手は、バレーボール部キャプテンの3年安達希音選手、レスリング部を代表しフリースタイル77㎏級出場の3年丹下叶夢選手、男女空手道部を代表して男子主将の3年松浦友哉選手、男女剣道部を代表して女子主将の3年江尾瑚登葉選手の4名です。

 皆さんそれぞれ県大会での様子を語りながら、全国大会での抱負を述べていました。小浮豊明市長からは期待と応援のメッセージをいただきましたが、最後には熱く語る選手たちの目力に押されて参ったと本音?を述べられ周囲は和やかに終えることができました。

 この模様は、近日中に中日新聞(なごや東版)で報道の予定です。 

学校生活,剣道部

年度末の3月は例年各地で「全国高等学校選抜大会」が行われようとしています。

 昨年は新型コロナウイルスの影響により全国選抜や全国総体・国民体育大会などが中止となってしまいました。この三月末の全国選抜大会はなんとかコロナ対策を講じながら大会に至っていくようです。いままで大会は当たり前のように開催され、その出場を目標に切磋琢磨していた選手たちは、今まで以上に大会が開催されること、出場出来ることの有り難さに深く感謝して頑張っていこうとしているようです。

 今日は、剣道競技の選手宣誓の録画収録が行われていました。

 剣道競技の大会会場となっている地元出場チームの主将が、選手宣誓の大役をになっているのです。今大会は万全なコロナ対策を講じている一つに、選手宣誓も録画映像で行われるのだそうです。選手宣誓は、女子団体出場チームの主将を務める2年江尾瑚登葉さん(江南市立布袋中学校出身)です。収録はTAKEⅡで見事OKとなり、辺りの部員や関係者から拍手喝采で収録を終えました。この録画は、大会初日に当たる26日にアップする予定です。

□本校から選抜大会に出場する部活動が出そろいましたのでお知らせします。【 】内は結果です。

・男子バレーボール部【一回戦】  ・男子弓動部【第五位 ベスト8】 *12月に大会がおこなわれました。

・女子剣道部  ・男子レスリング部  ・女子ソフトボール部  ・男子ゴルフ部  ・男子空手道部  ・女子空手道部

 

学校行事,空手部,剣道部,柔道部,部活動,ソフトボール部,レスリング部

 3月末に開催予定の「全国高等学校選抜大会」に出場する選手・チームを激励する会が4日、コロナ禍の配慮で縮小して開催されました。

 新型コロナウイルスの蔓延による影響を受け、昨年の大会のほとんどが中止となりました。アスリートたちは活躍の場を奪われてしまっていましたが、ここ今年度末に至っては、無観客やソーシャルディスタンスの配慮など、規制をしながらなんとか開催されるようです。

 全国選抜大会は既に男子バレーボール競技と弓道競技が出場し大会を終えている種目もありますが、今日は3月末に開催されるチームの代表者が校長から激励を受けました。

 今大会に出場する競技は、先に大会を終えた、バレーボール部と弓動部に加え、剣道部・柔道部・レスリング部・空手道部・ソフトボール部の7団体です。ゴルフ部は今後の予選に期待されます。

 各会場への立ち入った応援は不可能ではありますが、応援よろしくお願いいたします。

 

 

学校生活,弓道部,剣道部,部活動,ソフトボール部,バドミントン部,男子バレーボール部,レスリング部

 豊明市文化会館で第32回豊明市スポーツ賞、令和2年度スポーツ協会賞の授与式がありました。

豊明市スポーツ賞 団体表彰
 剣道部(男子)

豊明市スポーツ協会賞 団体表彰
 バレーボール部(男子)
 ソフトボール部(女子)
 レスリング部
 バドミントン部(女子)

豊明市スポーツ協会賞 個人表彰
 弓道部 神谷準音友

剣道部

愛知県高等学校新人体育大会 女子団体の部優勝

12月6日にトヨタスカイホールで愛知県高等学校新人体育大会が行われました。


女子84チーム参加
今大会はコロナ禍の中、大きなルール変更や面マスク、マウスガードを装着した上での大会となり対応に苦慮しました。
決勝では、岡崎城西高校との対戦となりました。岡崎城西高校とは、昨年決勝で対戦し敗退をしましたが、昨年の雪辱を果たし勝ち切る事が出来ました。

無観客試合となりましたが、沢山の方々のリモートでの応援をしていただき大きな力となりました。3月に春日井で開催予定の全国選抜大会では愛知の代表として誇りと自信を持って戦えるよう精進いたします。

剣道部,部活動

令和元年度 第6回東海高等学校剣道選抜大会の結果をお伝えします。

男子団体優勝
 1回戦   星城4-0池新田(静岡県2位)
 2回戦   星城3-0高田(三重県3位)
 準々決勝 星城1-0岡崎城西(愛知県1位)
 準決勝  星城2-1浜名(静岡県3位)
 決 勝  星城3-0磐田東(静岡県1位)

学校行事,剣道部

今日は本校主催第37回石田杯争奪剣道大会がおこなわれました。
 剣道競技は、中学校県大会レベル出場校を中心にした団体戦で、男女別で開催しています。愛知県内の剣道に志す男女の中学校「剣士」選手らと競技関係者・応援者・星城高校Staffなど総勢二千名を超えるかと思われる大勢の来校者で、早朝からごった返していた校内外でした。駐車などのスペース許容台数を遙かに超えてしまい、近隣住人の皆様にはたいへんご迷惑をおかけいたしました。
 結果は西尾市立平坂中学校が男女とも優勝でした。しかも高評で平坂中学校の女子の皆さんの挨拶がとても良く、模範にしようと呼びかけられるなど高い評価をいただきました。
 結果は以下のとおり
【男子の部】
優 勝 西尾市立平坂中学校
準優勝 西尾市立鶴城中学校
第3位 知多市立中部中学校
第3位 西尾市立東部中学校

最優秀選手賞 都築天斗(平坂中学校)
優秀選手賞  布村颯太(平坂中学校)
同     井関 爽(鶴城中学校)
同     稲垣優真(西尾東中学校)

【女子の部】】
優 勝 西尾市立平坂中学校
準優勝 西尾市立鶴城中学校
第3位 常滑市立鬼崎中学校
第3位 西尾市立福地中学校

最優秀選手賞 志賀美優(平坂中学校)
優秀選手賞  溝口若菜(鶴城中学校)
同     笠原綾華(鬼崎中学校)
同     田中愛寿可(知多中部中学校)

剣道部,部活動

剣道競技団体戦が行われた今日、女子が全国大会への出場を決めた。
剣道競技の県大会は露橋スポーツセンターで終日おこなわれた。男子は準々決勝で敗退したが、女子は順調に決勝進出。決勝は延長戦につぐ延長戦の末、惜しくも僅差で敗退。結果は準優勝で大会を終えた。
しかし、全国選抜大会の会場は地元春日井市開催とあって、今年は3位までの学校が出場できるようだ。おめでとうございます。

空手部,剣道部,部活動,レスリング部

今日の国体競技は、レスリング競技のグレコローマンスタイルが水戸市でおこなわれ、空手道競技が牛久市にて少年男子組手が、剣道競技の少年男女団体戦がここ筑西市でおこなわれました。

(いずれも星城高校の出場関係分です)

 午前は空手道競技が行われている牛久市運動公園体育館へ向かい、少年男子組手に出場の3年伊藤颯彪選手の様子を取材。1回戦は少し緊張なのか堅さが見られた伊藤選手でしたが、一つ勝ってリラックスモードでのびのびと2回戦を戦いました。大技の「上段裏蹴り」が炸裂し8-0で勝ち上がり3回戦へと駒を進めました。

 練習会場では卒業生で成年形に出場の年代海里選手がおり、後輩の頑張っている結果に負けじと集中を高めていました。

良く撮れました

 午後は剣道競技の会場へ移動です。到着早々に大阪府と対戦し勝ち上がった女子団体戦の2回戦が始まりました。結果は長崎県に敗退でした。2回戦進出ですね。
 男子はこの後1回戦、島根県と対戦し惜敗でした。星城から出場の2年小倉選手が今日は中堅のポジション。開始早々に「抜き胴」で一本を入れ2-1としてチームに貢献。副将の3年大橋選手が技ありの「面」を決めて2-2の同点に追いつき大将戦に持ち込むなど白熱した試合でした。