空手部, 部活動

1/18、アルコ清洲にて練習試合を行いました。午前に行われた段審査が終了してからの練習試合開始という変則的なスケジュールであり、短めな時間ではありましたが、久しぶりの県内同士での練習試合に普段の練習試合とは違った緊張感を感じることができました。

この日は校内模試や就職ガイダンスも行われていたため少し寂しい人数となりましたが、その分だけ参加選手は多くの試合経験を積むことができました。

今日の監督推薦は、2年生・伊藤寧優と1年生・岩橋のどかです。伊藤は強化したいポイントの手応えを感じられるパフォーマンスでした。岩橋は年末から調子が良く、この日も自分の武器を生かして安定した戦いを続けてくれました。

空手部, 部活動

1/13、今年も星空杯が開催されました。星空杯は星城高校に選手を送っていただいた道場を中心に、お世話になっている道場や日頃から懇意にしている道場へお声がけして行われる大会です。今年度で14回目となりました。愛知県だけではなく、静岡県(3道場)・岐阜県(1道場)・三重県(1道場)と足を運んでくださり、今年度は30道場・39チーム・124名のエントリーと、過去最多のエントリー数となりました。結果は下記のとおりです。

●中学2年男子(38名エントリー)

優勝・・栗田侑(浜松開誠館)

準優勝・・中川雄大(静岡北)

第3位・・増田海人(浜松開誠館)

●中学1年男子(48名エントリー)

優勝・・太田生吹(常葉菊川)

準優勝・・水野光琉(名空会豊田)

第3位・・金丸航己(WKA)

●中学2年・1年女子(37名エントリー)

優勝・・荒木柚乃(水風会)

準優勝・・初鹿志帆奈(浜松開誠館)

第3位・・曽根紅愛(清空塾)

●男子団体組手(26チームエントリー)

優勝・・浜松開誠館A

準優勝・・静岡北A

第3位・・常葉菊川A

●女子団体組手(13チームエントリー)

優勝・・常葉菊川

準優勝・・浜松開誠館

第3位・・清空塾

道場の後輩たちの奮闘は、先輩である現・星城高校空手道部員の活力となったはず。後輩たちに負けないよう、明日以降の高校生の活躍に期待します。

なお、昼休みには恒例となった3年生vs現役生+αの引退試合が行われました。3年生が『星城』を胸に戦うのはこれが最後かと思うと、少し寂しさを感じましたが、楽しいひと時を味わう事ができました。

空手部, 部活動

桃太郎杯 1年生大会の結果を報告します。

●女子団体組手

1回戦 京都両洋(京都)4-0

2回戦 大分南(大分)2-2内容勝ち

3回戦 福井工業大学附属福井(福井)0-3

➡︎ベスト16

●男子団体組手※2回戦スタート※

2回戦 埼玉栄(埼玉)3-2

3回戦 神港学園(兵庫)0-3

●女子個人組手

・・田中雪華

1回戦 奈良朱雀(奈良)3-2

2回戦 筑紫女学院(福岡)7-0

3回戦 夙川学園(兵庫)0-0判定勝ち

4回戦 城南学園(大阪)0-3

➡︎ ベスト16

・・盛田万桜

1回戦 佐世保北(長崎)0-1

●男子個人組手

・・中川駿斗※2回戦スタート※

2回戦 猶興館(長崎)5-2

3回戦 高松中央(香川)0-8

・・松浦友哉※2回戦スタート※

2回戦 浦添(沖縄)不戦勝

3回戦 花咲徳栄(茨城)3-0

4回戦 日本航空(山梨)3-2

5回戦 大阪学芸(大阪)0-0判定負け

➡︎ ベスト16

男子は団体の初戦が強豪・埼玉栄さんでした。最後まで気迫溢れる試合で逆転勝利をしてくれました。このまま波に乗れるかと期待しましたが、3回戦で敗退です。安定感と確実性が、今後の課題です。また、個人組手では松浦友哉が花咲徳栄・日本航空と強豪相手に連続して勝ち上がりましたが、こちらもコート決勝で敗退、ベスト16でした。

女子は本大会に引き続き、団体組手を勝ち進みましたが、またもやベスト8の壁を越えられませんでした。また、個人組手でも田中雪華がコート決勝まで進むものの、最後は敗退。こちらもベスト16です。

本大会・1年生大会を通して、多くの【ベスト8の壁】に跳ね返されてしまいました。この悔しさを忘れずに全国選抜へ向かいたいと思います。

空手部, 部活動

桃太郎杯 本大会の結果を報告します。

●女子団体組手※2回戦スタート※

2回戦 神港学園(兵庫)3-2

3回戦 福岡工業大学附属城東(福岡)3-1

4回戦 高崎商科大学附属(群馬)2-3

➡︎ ベスト16

●男子団体組手

1回戦 小倉工業(福岡)3-2

2回戦 おかやま山陽(岡山)1-4

●女子個人組手

・・鈴木桜

1回戦 阪南大学(大阪)2-0

2回戦 松商学園(長野)5-0

3回戦 横浜創学館(神奈川)1-1 先取勝ち

4回戦 高崎商科大学附属(群馬)1-0

5回戦 帝京(東京)1-2

➡︎ ベスト16

・・伊藤寧優

1回戦 鳴尾(兵庫)4-0

2回戦 光明学園相模原(神奈川)3-1

3回戦 熊本マリスト学園(熊本)2-0

4回戦 倉敷(岡山)1-0

5回戦 高崎商科大学附属(群馬)0-2

➡︎ ベスト16

●男子個人組手

・・松久保喜生

1回戦 東岡山工業(岡山)6-0

2回戦 長田(兵庫)1-0

3回戦 東福岡(福岡)0-4

・・竹平涼真※2回戦スタート※

2回戦 高崎商業(群馬)0-3

今日の監督推薦は、女子個人戦に出た伊藤寧優と鈴木桜です。団体戦でも個人戦でも、しっかりとしたパフォーマンスをしてくれました。

女子は団体戦・個人戦ともに勝ち上がることができましたが、ベスト8の壁を越えることができませんでした。練習試合とは違う、冠のついた大会で得た経験を、この後もいかしてもらいたいです。また、男子は女子に負けないように頑張ってもらいたいです。

空手部, 部活動

毎年恒例の桃太郎杯に参加するため、岡山県に向かいました。先日のカッパ杯から1週間。年末年始をゆっくりと過ごして心身ともにリフレッシュしての参加です。

本日(1/4)は練習会。男女ともに多くの学校と練習試合をすることができました。いよいよ明日が大会本番。新年最初の大会で、いい経験を積んでもらいたいです。

今年最初の監督推薦は、2年生・佐橋佑星と1年生・加古夏稀です。佐橋は年末から、少しずつ安定感を出せるようになってきました。今日の練習会でも何をするべきかを理解して試合をしてくれました。また、加古も今の課題を認識してやってくれました。2人の奮起に期待します。

今回の遠征では、3年生の伊藤颯彪先輩と卒業生の鈴木楓先輩が、妹の応援で現地入りしました。せっかくなので、監督補助をしてもらいました。2人ともありがとうございました。

空手部, 部活動

茨城県牛久市で開催されるカッパ杯に参加しました。ここ数年は12月中旬の土曜日開催であり、なかなか参加できない日程が続きましたが、今年は冬休み中の開催であり久しぶりの参加です。先日の信長杯でうまくパフォーマンスできなかった部分がどこまで修正できたのか、うまくパフォーマンスできた部分がどこまで安定してきたのか、試す機会となりました。結果を報告します。

●男子団体組手(2チームエントリー)

Aチーム

予選Bリーグ

vs世田谷学園B(2-3で敗北)・vs花咲徳栄B(3-2で勝利)・vs前原(5-0で勝利)・vs習志野(4-0で勝利)➡︎3勝1敗で予選2位通過

決勝トーナメント

1回戦 vs花咲徳栄B 3-0で勝利

2回戦 vs水城 0-3で敗退

Bチーム

予選Dリーグ

vs世田谷学園A(1-4で敗北)・vs秀明英光(4-1で勝利)・vs栄北(3-2で勝利)・vs古河第一(3-2で勝利)➡︎3勝1敗で予選2位通過

決勝トーナメント

2回戦 vs花咲徳栄A 0-3で敗退

●女子団体組手(1チームエントリー)

予選Hリーグ

vs水戸商業(3-2で勝利)・vs栄北(5-0で勝利)・vs松本第一(4-0で勝利)➡︎3勝0敗で予選1位通過

決勝トーナメント

1回戦 vs帝京B 0-3で敗退

エントリーした3チームとも予選リーグを通過し決勝トーナメントに進出することができました。しかし、残念ながら入賞には届きませんでした。ただ、先日の信長杯と比べて、課題の克服に成功した選手も見られました。また、新たな課題を見付けた選手もいました。1つずつ、レベルアップを目指します。

今回の遠征には、卒業生の竹重允人先輩と鈴木楓先輩が同行してくれました。2人とも年末の忙しい中でしたが、同行を快諾してくれました。合計3チームエントリーとなった今回の遠征で、とても助かる存在でした。ありがとうございました。

空手部, 部活動

信長杯の個人戦、試合結果を報告します。3位決定戦トーナメント(敗者復活戦)は、決勝進出者に敗退した選手が行います。

●女子-53kg級

・・鈴木桜 準決勝敗退 →3位決定戦トーナメントで勝利 ➡︎第3位

・・伊藤寧優 3回戦敗退

・・岩橋のどか 2回戦敗退

・・水野凪彩 2回戦敗退

●女子-59kg級

・・田中雪華 1回戦敗退

●女子+59kg級

・・盛田万桜 1回戦敗退

キャプテンの鈴木が、最後に意地を見せてくれました。鈴木に負けないよう、部内で切磋琢磨をしていってもらいたいです。

●男子-61kg級

・・竹平涼真 3回戦敗退

・・堤健斗 2回戦敗退

・・松久保喜生 3回戦敗退

・・前泊南斗偉 3回戦敗退 →3位決定戦トーナメント3回戦敗退

・・中川駿斗 2回戦敗退

●男子-68kg級

・・松浦友哉 1回戦敗退

残念ながら、男子は入賞まで届きませんでした。自分たちに足りない物が何か、しっかりと反省していきたいです。

空手部, 部活動

アルコ清洲にて、第3回信長杯争奪空手道大会が行われました。団体戦の結果を報告します。

●女子団体組手予選リーグ

・・2勝1敗1分 ➡︎ 予選敗退

残念ながら予選通過はなりませんでした。しかし、初戦の東大阪大学敬愛高校さんとの試合をはじめ、各地から集まった学校さんとの真剣勝負は子どもたちにとって大きな経験となりました。

●男子団体組手予選リーグ

・・4勝1敗 ➡︎ 予選通過

●男子団体組手決勝トーナメント

・・1回戦 御殿場西高校さんに敗退

予選通過はできましたが、決勝トーナメント1回戦で静岡県・御殿場西高校さんに敗退です。先日の東海選手権での借りを返すことを目指しましたが、残念ながら連敗です。

男女とも、まだまだ力不足でした。この冬でレベルアップできるように頑張ります。

空手部, 部活動

12/14、静岡県・阪本道場さんが主催する金太郎杯に参加しました。この大会は【たなぼた戦】や【男女混合団体組手】など、独特なルールも取り入れられた大会です。普段の大会とは異なるルールでしたが、楽しませていただきました。結果は下記の通りです。

●高校生男子形
 優勝・・高木智貴
 準優勝・・榊原空良

●高校生女子形
 エントリーせず

●高校生男子組手
 優勝・・加古夏稀
 敢闘賞・・前泊南斗偉

●高校生女子組手
 準優勝・・田中雪華
 敢闘賞・・鈴木桜

●高校生団体戦
 スケジュールの都合で棄権しました。
 なお、恒例のお楽しみ抽選会でも盛り上がりました。子どもたちに混ざって、本校生徒も名前が呼ばれました。前泊南斗偉と中川駿斗の両名が『サトウの鏡餅』をいただきました。

 高校生とは違うコートで審判をしていたため、ほとんど見ることはできませんでした。しかし、所々で見受けられたのが、勝負に対する甘さでした。この冬はまだまだ遠征・大会が続きます。今日と同じ反省をしなくていいよう、明日から練習をしていきます。

空手部, 部活動

12/12、卒業生の西垣敬祐先輩が顔を出してくれました。

西垣先輩は、高校在学中は1年次から個人組手で愛知県チャンピオンとなり、帝京大学に進学しました。自身が大怪我を繰り返した事から、アスリートのケアについて学び、現在は共和駅の近くで整体院(パートナー整体院)を開きながら定期的に部員のケアとトレーニングをサポートしてくれています。

この日は普段のトレーニング・ケアだけではなく、依頼していた【オモチャ】も用意してくれました。

しっかりとトレーニングを重ね、この冬を越えた時にひと回り強くなれるよう、頑張ります。