学校行事,空手部,剣道部,柔道部,部活動,ソフトボール部,レスリング部

 3月末に開催予定の「全国高等学校選抜大会」に出場する選手・チームを激励する会が4日、コロナ禍の配慮で縮小して開催されました。

 新型コロナウイルスの蔓延による影響を受け、昨年の大会のほとんどが中止となりました。アスリートたちは活躍の場を奪われてしまっていましたが、ここ今年度末に至っては、無観客やソーシャルディスタンスの配慮など、規制をしながらなんとか開催されるようです。

 全国選抜大会は既に男子バレーボール競技と弓道競技が出場し大会を終えている種目もありますが、今日は3月末に開催されるチームの代表者が校長から激励を受けました。

 今大会に出場する競技は、先に大会を終えた、バレーボール部と弓動部に加え、剣道部・柔道部・レスリング部・空手道部・ソフトボール部の7団体です。ゴルフ部は今後の予選に期待されます。

 各会場への立ち入った応援は不可能ではありますが、応援よろしくお願いいたします。

 

 

空手部,部活動

1/11、和歌山ビッグホエール大会に参加しました。男子は予選リーグで浪速・阪南大学と2回ずつ試合をし、何とか決勝トーナメントに進出しました。しかし、決勝トーナメント1回戦で大阪学芸に敗北です。

女子は予選リーグで関西大学第一・東大阪大学敬愛・生駒と試合をし、こちらも決勝トーナメントに進出する事ができました。決勝トーナメント1回戦で、愛知県から同じく参戦していた東邦を倒しましたが、トーナメント2回戦で、男子と同じく大阪学芸に敗北です。結果は第5位でした。

今回の監督推薦は、男子は1年の八木瑳介、女子は2年の岩橋のどかです。ここの所、目に見えて成長している八木は、今回も大柄な相手に臆する事なく試合をしてくれました。2年生メンバーの強力なライバルに成長しつつあります。岩橋は、こちらも落ち着いた試合を重ね続け、頼れる存在として活躍してくれました。

会場のビッグホエールは、過去に何度か全国大会で使っている会場です。懐かしさを噛み締めながらの参加となりました。年末の東海選手権で全国選抜の出場権を獲得したものの、多くの課題を自覚しました。以後は課題克服を意識して稽古を続けてきました。現時点で、どこまで克服することができているのかを把握する上で、とても有意義な経験が積めました。

なお、今回の大会には3年生・竹平涼真と鈴木桜の両・前キャプテンが引率サポートで同行し、現役部員を支えてくれました。2人ともありがとうございました。

空手部,部活動

先週の東海選手権に続き、3日目・団体組手競技が行われました。結果は下記の通りです。

●女子団体組手 ※県1位のため2回戦スタートです
 2回戦 vs川越高校 4-0
 準決勝 vs御殿場西高校 1-3
 ・・第3位

●男子団体組手 ※県1位のため2回戦スタートです
 2回戦 vs静岡北高校 3-2
 準決勝 vs常葉菊川高校 2-2(内容勝ち)
 決勝 vs御殿場西高校 2-3
 ・・準優勝

 本日の結果、男女団体組手でも全国選抜の出場権を獲得しました。しかし、薄氷を踏む中での獲得でした。3月に向け、またレベルアップをはかります。

空手部,部活動

 昨日に続き、東海選手権2日目が行われました。本日は個人組手競技です。結果を報告します。

●女子-48kg級
 水野凪彩・・第3位
 大石桜来・・1回戦敗退

●女子-53kg級
 岩橋のどか・・2回戦敗退

●女子-59kg級
 田中雪華・・1回戦敗退

●女子+59kg級
 盛田万桜・・第3位

●男子-55kg級
 伊藤翔哉・・第3位

●男子-61kg級
 加古夏稀・・第3位
 中川駿斗・・2回戦敗退

●男子-68kg級
 松浦友哉・・準優勝

●男子-76kg級
 佐藤秀政・・1回戦敗退

 本日の結果、女子+59kg級の盛田万桜が全国選抜の出場権を獲得しました。

 男子−68kg級の松浦友哉は、各階級2位同士の総当たり戦(優勝者のみ選抜出場)でも4人と戦い3勝1敗と善戦しましたが、同じく3勝1敗の相手に対し得失点差で及ばず、個人組手の選抜出場を逃しました。

 今度の土曜日が東海選手権最終日。団体組手が行われます。男女アベックにて結果を残せるよう、最終調整をしていきます。

空手部,部活動

 12/19、東海選手権が開催されました。初日は形競技。本校からは、県新人戦を勝ち上がった筧笙と森田結衣がエントリーです。結果は下記の通りです。

●男子個人形
 筧笙・・第1ラウンド敗退

●女子個人形
 森田結衣・・第2ラウンド敗退

 満を持して臨んだつもりでしたが、全国へのチケットは勝ち取る事ができませんでした。今回の敗戦を、次年度に繋げてもらいたいと思います。

 明日は個人組手競技となります。

空手部,部活動

東海選手権を控え、静岡県・菊川高校さんにお邪魔しました。大会前最後の対外調整です。毎日のように試合形式を繰り返してきましたが、やはり普段対峙しない相手との試合形式はとても良い経験となりました。いい集中の中で行うことができました。

本日の監督推薦は、2年生の伊藤翔哉と岩橋のどかです。伊藤は、最後の団体戦で落ち着きのあるスタイルで戦い、チームの勝利に繋がる勝ち星を挙げてくれました。岩橋は、躍動感ある戦いを展開してくれ、こちらもチームの盛り上げに大きく貢献してくれました。

いよいよ来週土日から東海選手権です。あと1週間。微調整を重ねつつ、本番に臨みたいと思います。

空手部,部活動

11/15、3日間開催の県新人戦最後の競技である団体組手が行われました。結果は下記の通りです。

●女子団体組手

優勝

●男子団体組手

優勝

本日の結果により、男女とも団体組手にて東海選手権への出場権を獲得しました。全国選抜への出場権は東海選手権で勝ち上がらないと獲得できません。1ヶ月後にある東海選手権に向けて、さらなるレベルアップを目指します。

今大会においても、本校保護者に大会運営のご協力をいただきました。3密を避けるために業務が煩雑化するなかで、保護者の方々に全面的なご協力をいただくことで、大会が円滑に行うことができました。星城の顧問としてだけではなく、高体連の一員としても感謝します。ありがとうございました。

空手部,部活動

11/14、先週に続き県新人戦です。この日は個人組手競技。前回同様に3密を避けるため、午前は女子、午後は男子で開催されました。結果は下記の通りです。

●女子最軽量級(−48kg級)
 水野凪彩・・準優勝
 大石桜来・・第3位

●女子軽量級(−53kg級)
 岩橋のどか・・優勝

●女子中量級(−59kg級)
 田中雪華・・準優勝

●女子重量級(+59kg級)
 盛田万桜・・準優勝

●男子最軽量級(−55kg級)
 伊藤翔哉・・第3位

●男子軽量級(−61kg級)
 加古夏稀・・優勝
 中川駿斗・・準優勝

●男子中量級(−68kg級)
 松浦友哉・・準優勝

●男子重量級(−76kg級)
 佐藤秀政・・優勝

●男子最重量級(+76kg級)
 ※エントリーせず

 本日の結果により、女子個人組手では岩橋のどか・田中雪華・水野凪彩・盛田万桜・大石桜来が、男子個人組手では伊藤翔哉・加古夏稀・佐藤秀政・中川駿斗・松浦友哉が東海選手権への出場権を獲得しました。残る競技は明日の団体組手競技です。

空手部,部活動

11/8、いよいよ県新人戦です。初日のこの日は形競技のみ。例年と異なり、競技ごとに日を変えて行い、女子競技が全て終わってから男子選手の入場となります。本校からは女子個人形競技で1年生・大石桜来と森田結衣が、男子個人形競技で1年生・筧笙と八木瑳介がエントリーです。結果は下記の通りです。

●女子個人形

大石桜来
 ・・第1ラウンドDグループ 2位通過
 ・・第2ラウンドCDグループ 3位通過
 ・・3位決定戦 敗退

➡︎第5位
森田結衣
 ・・第1ラウンドAグループ 1位通過
 ・・第2ラウンドABグループ 1位通過
 ・・決勝戦 勝利

➡︎優勝

●男子個人形
筧笙
 ・・第1ラウンドBグループ 2位通過
 ・・第2ラウンドABグループ 1位通過
 ・・決勝戦 敗退

➡︎準優勝

八木瑳介
 ・・第1ラウンドCグループ 2位通過
 ・・第2ラウンドCDグループ 3位通過
 ・・3位決定戦 敗退

➡︎第5位
 本日の結果により、森田結衣・筧笙が個人形競技にて東海選手権への出場権を獲得しました。残る競技は、来週土曜日が個人組手競技、日曜日が団体組手競技です。

空手部,部活動

11/3、東海地区審判講習会が行われました。先日の県新人戦に向けた講習会に続き、今回は東海選抜に向けた審判講習会です。審判メインのイベントですが、横浜遠征・岡山遠征での改善すべき点や微調整すべき点を意識して臨むことができました。

本日の監督推薦は、1年生・八木瑳介と加藤心音です。両名とも、最初の試合で注意した点を意識して残る試合を実施して、次に繋がる何かを得てくれたと思います。

いよいよ日曜日に新人戦です。まずは形競技なので一部部員のみでの会場入りですが、学校待機している仲間に良い報告を届けられるよう、頑張ってもらいます。