空手部,部活動

3/10、長野練成2日目です。今日も団体組手リーグ戦が行われました。その後はドンドン練習試合です。昨日に引き続き、伊藤鈴稀先輩・畑野真悠先輩に手伝ってもらうことができ、たくさんの試合をすることができました。
今日の監督推薦は、キャプテンの伊藤颯彪と副キャプテンの加古春哉です。伊藤は組まれた団体リーグ戦後に行われた秀明八千代戦・大阪学芸戦・日本航空戦と、いい集中でパフォーマンスをしてくれました。ポカミスもありましたが、長野まで来た甲斐がありました。副キャプテンの加古春哉は、団体リーグ戦・その後の練習試合と、Aチームが行った試合にフル出場を続け、最後の松商学園戦はしっかりと勝ち切ってくれました。

この2日間で、多い生徒は20試合近くを経験する事ができました。選抜まであと2週間です。来週は菊川高校さんにお越しいただき練習試合。長野で掴んだモノを手放さないよう、或いは、長野で掴みきれなかったモノを手にする事ができるよう、調整していきたいと思います。

空手部,部活動

ファイル 4420-1.jpegファイル 4420-2.jpegファイル 4420-3.jpegファイル 4420-4.jpegファイル 4420-5.jpegファイル 4420-6.jpeg

3/9、毎年松本市で開催される春の信州練成大会に参加しました。全国選抜に向けての調整として、多くの手合わせが経験できる大会です。北信越を中心に、東北・北関東・南関東・近畿・東海と、多くの地区から高校が集いました。愛知県からは星城の他に東邦・豊川が参加です。

今大会は団体組手のリーグ戦のみです。星城は男子Aチーム・Bチームと女子の3チームエントリーです。私が男子Aチーム、引率で協力してくれた卒業生・畑野真悠先輩が女子チームと、分担して試合に臨みました。また、会場まで応援に足を運んでくれた伊藤鈴稀先輩に男子Bチームを見てもらいました。

今日の監督推薦は、男子は小嶋清太と堤健斗です。小嶋は、初戦はやや動きの悪いパフォーマンスでしたが、2試合目以降は期待通りのパフォーマンスを続けてくれました。堤は途中からAチームにも合流させました。まだまだAチームのメンバーと比べれば改善点は多くありますが、可能性を感じさせる動きでした。

空手部,剣道部,ゴルフ部,部活動,女子ソフトテニス部,レスリング部

本日、石田記念館で今年度に全国選抜大会出場部活動にたいして激励会が行われました。
ファイル 4419-1.jpgファイル 4419-2.jpg
激励会では参加された来賓の方々から激励のお言葉を頂きました。
石田学園長
「愛知県の代表として誇りと自信を持って頑張って来て下さい。」
四方校長
「サポートをしてくれた方々への感謝を忘れずに試合に臨んでください。」
浦野星城懇話会会長
「一生の思い出になる大会に全力を持って悔いの残らないように頑張って来て下さい。」
大竹同窓会会長
「全国大会に出られる喜びをかみしめ、普段の練習成果を十分に出し、楽しんで来て下さい。」
ファイル 4419-3.jpg
剣道部キャプテンの大橋君が選手代表として「両親や先生、また私達を支えてくださった多くの方々に感謝の気持ちを持って、期待に応えられるよう、全力で頑張り抜くことを誓います。」と宣誓しました。また、各部活動の代表者が濱島父母の会会長(代理)から激励の品をいただきました。
ファイル 4419-4.jpgファイル 4419-5.jpg
ファイル 4419-6.jpgファイル 4419-7.jpg
ファイル 4419-8.jpg
今年度、全国選抜大会に出場する部活動は以下の通りです。
・女子ソフトボール部 3月15日~19日 佐賀県佐賀市:佐賀市健康運動センター 他
・空手道部 3月25日~27日 和歌山県和歌山市:ビッグホエール
・剣道部 3月26日~28日 愛知県春日井市:春日井市総合体育館
・レスリング部 3月27日~29日 新潟県新潟市:新潟市体育館
・ゴルフ部 3月25日~29日 滋賀県甲賀市:冨士スタジアムゴルフ倶楽部

空手部,部活動

ファイル 4410-1.jpegファイル 4410-2.jpegファイル 4410-3.jpegファイル 4410-4.jpegファイル 4410-5.jpegファイル 4410-6.jpegファイル 4410-7.jpeg

2/16、毎年恒例の「3年生を送る会」が行われました。本校空手道部の送る会は、卒業生・在校生・卒業生の保護者家族・在校生の保護者家族と、たいへん大人数で行われます。今年も80名を超えての開催となりました。
卒業生は、3年間本当にお疲れ様でした。よく頑張りました。また、それを支え続けてくださった保護者の方々にも、感謝します。
例年は足を運んでいただいていた篠原先生は、ちょうどドバイで行われる大会にエントリーしているため、今年は残念ながら参加できませんでした。
会の最後は、恒例の卒業生→保護者への手紙朗読です。毎年、感動で涙が止まらなくなります。今年もやはり、泣いてしまいました。

卒業生は、あとは卒業式を残すのみ。感動の卒業式を期待します。

空手部,部活動

ファイル 4407-1.jpegファイル 4407-2.jpegファイル 4407-3.jpeg

2/11、愛知県武道館にて行われた和道会審判講習会に参加しました。審判がメインの行事ですが、普段の校内練習とは異なる雰囲気での試合形式をすることができ、いい経験となりました。
本日は勝ち負けよりも、いかに試すか、を意識させました。普段の練習試合よりたくさんの試しを実行できたことが、1番の収穫です。今日の試しの中から、新しい引き出しを増やしていってもらいたいです。

空手部,部活動

ファイル 4406-1.jpegファイル 4406-2.jpegファイル 4406-3.jpegファイル 4406-4.jpeg

2/10、三重県・川越高校さんが来校されて練習試合が行われました。県外とはいえ、同じ東海エリアであり、何度も大会で顔を合わせている相手です。半日という短い時間でしたが、普段の練習とは違う相手との試合であり、大きな経験を積むことができました。
遠方から足を運んでいただいた川越高校の先生・生徒さんに、感謝です。ありがとうございました。

空手部,部活動

ファイル 4405-1.jpegファイル 4405-2.jpegファイル 4405-3.jpeg

碧南市臨海体育館にて第13回星空杯争奪空手道大会が開催されました。今年度も多くの道場にご参加いただき、86名27チームの中学生が集まりました。選手の中には3月の中学選抜に出場するような高いレベルの選手もいました。道場の後輩たちのパフォーマンスに、高校生も刺激を受けたと思います。
昼休みには、恒例の卒業生vs在校生(?)の団体戦・引退試合もありました。昨年は年齢も考えずに顧問が参戦しましたが、今年も懲りずに参戦し、ボコボコにされました。また、親子対決・兄弟対決なども企画してしまいました。楽しい1日となりました。

空手部,部活動

ファイル 4400-1.jpegファイル 4400-2.jpeg

2/2、先週の静岡遠征に続いての県外遠征です。本日は福井県・福井工大附属福井高校さんにお世話になりました。福井工大さんの学校の都合もあり、午後からの短い時間でしたが、大変有意義な時間を過ごすことができました。
今までも福井県に足を運んで、福井工大さんと練習試合をさせていただいた経験はありましたが、今回は初めて学校に伺いました。昨年に建てられた新道場の環境にも、圧倒されました。ぜひ、またお世話になりたいと思います。

空手部,部活動

1/27、常葉菊川さんにお世話になりました。1日みっちりと練習試合をする事ができました。

当初は常葉菊川に御殿場西・静岡北・浜松開誠館さんと、静岡の4高校が集まる練習会でしたが、星城もワガママを言って参加させてもらいました。受け入れてくださった常葉菊川をはじめとする各高校さんに感謝します。

県内ではなかなか経験できない圧力のなか、自分のパフォーマンスを発揮できなかった子が目立ちましたが、今日の経験は大きな財産になります。また、本日は試合経験を積めなかった選手も、目の前で展開される激しい攻防に刺激を受けたはず。目標を掲げて、明日以降も練習に取り組んでもらいたいです。

空手部,部活動

1/14、ようやく女子の出番です。前々日の京都遠征、前日の岐阜遠征と、男子ばかりが遠征に動いていました。ようやくの出番に、部員の顔も気合が入っているように感じました。監督サポートで3年生・畑野真悠先輩を強制動員・・ではなく、畑野先輩が善意で同行してくれました。行き先は大阪府・城南学園さんです。城南学園さんに兵庫県・兵庫工業、大阪府・関西大学北陽、岐阜県・岐阜商業、静岡県・浜松開誠館が集いました。昨日、一昨日の男子に続き、良い経験ができました。
今日の監督推薦は、1年生・伊藤寧優です。思ったように動くことができず涙を流す場面がありましたが、悔しさをバネに最後の城南戦で勝利をしてくれました。