部活動,演劇部

新学期が始まってから10日
演劇部では今日から1年生は本格的に部活が始まりました!!
10人くらい入部してきてくれて本当に嬉しいです!!!
体幹や発声、新しい台本の読み回しなどをしました!

そんな中、後輩が出来た新2年生は気持ちを切り替え中です。
「先輩らしくできるかな?」「上手に教えれるかな?」
などなど、モヤモヤしてます。
なので稽古をやって「演劇ってすげーな!!」って思ってもらえるようにするのが今後の課題です。

これから1年生だけでなく、私たち2年生も精一杯飛躍していきますので、彼らがどんな風に成長していくの楽しみにしていて下さい。

2年演劇部員女子

部活動,野球部

 4月11日 (日)豊橋市民球場で第71回愛知県高等学校優勝野球大会の2回戦を行いました。成章高校と戦い、3対2で勝つことができました。

 自分達のプレーができず、1対2で迎えた9回2アウトランナー無しまで追い込まれました。 しかし星城の持ち味である「粘り強さ」 を発揮し、死球を含む3連打で逆転サヨナラ勝ちをおさめることができました。 この流れを活かし次戦にのぞみたいと思います。

次回は、4月18日(日)第1試合に日本福祉大学附属高校と豊橋市民球場で戦います。

ベスト8を懸けた大切な戦いです。応援よろしくお願いします。

空手部,部活動

4/10、先週の県岐商さんに続いての県外遠征です。この日は長野県・松本第一高校さんにお邪魔しました。松本第一高校さんとは、いろいろな会場で胸をお借りする事はありましたが、来校させていただくのは初めてです。ホームではない環境での試合経験はとても大きな財産です。短い時間でしたが、良い経験をしてくれたはずです。

本日の監督推薦は、男子は3年生・中川駿斗と2年生・八木瑳介、女子は3年生・田中雪華と1年生・鈴木志歩です。4人とも、試合を重ねるにつれて課題をより明確に捉え、しっかりとしたパフォーマンスをしてくれました。

部活動,演劇部

新1年生のみなさん、入学おめでとうございます!
私たち演劇部は、4/8〜16に部活動体験をやっています。
この期間は毎日17:15から公演もやります!それ以外の時間は練習の体験もすることができます。ぜひ一度、私たちの劇をその目で見てみませんか?興味があれば校舎を回っているパンダか、黒いパーカーを着た演劇部員に声をかけてください!
演劇部をよろしくお願いします!

空手部,部活動

4/4、岐阜商業高校さんにて練習試合が行われました。昨年度はコロナ禍であり対戦する機会がありませんでしたが、例年であれば、東海総体や東海選手権などで毎年のようにぶつかり合う相手です。また、近県でもあるため、頻繁に練習試合でお世話になっていますが、現在校生にとっては初めての県岐商さんでの練習試合でした。今回は2校開催であり、少し長めに相手をしていただいて多くの経験を積むことができました。

本日の監督推薦は、男子は2年生・伊藤翔哉、女子は2年生・盛田万桜です。伊藤は選抜からのコンディションを維持し、常に安定したパフォーマンスを展開してくれました。盛田は課題克服に手応えを感じられる動きをしてくれました。

なお、今回は県岐商さんのご厚意で、人数制限はありましたが、保護者の観戦も認めていただきました。公式戦でも無観客試合が多い中で、いろいろと有観客のために準備・計画をしてくださったことに感謝します。

また、卒業生でトレーナーとして関与してくれている西垣敬祐先輩(にしびわじま接骨院)と加古春哉先輩(中京大学)も駆け付けてくれました。西垣先輩、加古先輩、ありがとうございました。

部活動,演劇部

こんにちは!演劇部です。
ついに4月に入り、入学式が目前まで迫ってきました。新しい環境とこれからの出会いに胸を躍らせ、来たる高校生活に緊張していると思います。
そんな中でも気になるのは部活動!「高校では部活どうしようかな…?」「どんな部活があるんだろう?雰囲気はどんな感じなのかな?」と今からワクワクドキドキなのではないでしょうか?
そこで、高校生活を彩る部活動を決めかねているあなたのために!我らが演劇部の紹介をさせて頂きたいと思います!

私たち演劇部は『SHOW MUST GO ON』を掲げ、毎週月・火・木・金・土曜日に第1グラウンド横のトレーニングセンター2階にて、熱く激しく活動しています。
ここで、「『SHOW MUST GO ON』って何?」と疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。
『SHOW MUST GO ON』とは、「幕が上がったら劇が終わるまで絶対に演劇を続けなければならない」という意味を持つ英語です。転じて、演劇と同じように、一度始めたことには責任を持ってやり通さなければならない。いわばこの部活の目指す在り方を表すことわざなんです。まさに演劇部のための言葉ですよね!
我々演劇部はこの意識を一人一人がしっかりと持ち、最後までやり通す力と責任感をつけていきます。

ここまで読むと「あれ…意外とキツくて厳しい部活なのかも…」「練習とか先輩とか怖そうだな…大丈夫かな…?」と思ってしまうかもしれません。でもそんなことは無いですよ!
前述の通り練習は週5。水曜日と日曜日にはしっかりお休みがあります!
私たち部員も部活にかける思いの強さから時に衝突することはありますが、仲良く楽しく熱心に活動しています。休憩時間には時に遊びながらも演劇について熱く語り合っています!

次は具体的に、演劇部で何ができるのかをご紹介します。
演劇部では主に、演技をする「キャスト」、BGMや効果音を流す「音響」、舞台の色や明るさを調節する「照明」、舞台装置の設計・製作を担当する「大道具」、キャストの衣装やメイクについて担当する「メイク・衣装・小道具」の5つの部署に分かれています。
演技だけでなくライブやイベントのスタッフなどに興味がある方にもオススメです!

特進コースの部員も沢山いるので、部活だけでなく勉強も頑張りたい方も是非!テスト週間には希望者で集まって勉強会を行っているので、部員同士で互いに教え合いながら、時には先輩に教えてもらいながら勉強に励むこともできます!

「なにか部活がやりたい!」という方も大歓迎です!
兼部も出来ますのでお気軽に見学に来てくださいね〜!

演劇は高校から始める人が多く、みんな初心者です。みんなで部活を、演劇を作りあげていきましょう!

気になった新入生は部活動希望調査に、在校生はお近くの部員か演劇部顧問にお声掛け下さい。
演劇部をよろしくお願いします!

空手部,部活動

4/1、新年度がスタートしました。新年度初日、いきなりですが、校内トーナメントです。

本日のトーナメントでの優勝者には、副賞としてハンバーガーをプレゼントです。特に男子優勝者へ用意した直径20センチにも及ぶ巨大ハンバーガーは、疲れた身体を癒やしてくれたと思います。

部活動,演劇部

「2020年、世界は激震した。人類は奴らと戦うことを決意した。しかしうまくは行かない」

1年前の春の合同発表会はコロナの影響で中止となり、私たち 2年生や3年生は悔しい思いをした。今年の夏の大会も開催されるか危うい状況だったなか、公演のルールが急遽変わり、マウスガードをつけるのが当たり前に、対面での演技は禁止、接触も禁止、 2メートル以内での演技も禁止、とできない事が多くなった状況でのみ、公演が許された。
やりたい演技ができない中、迎えた今回の公演「ESCape」
一部のキャストにとっては初めての公演であり、同時に2年生にとっては最後の公演
私たちは公演が終わった時に感じるあの達成感のために私たちは頑張ってきた。本番まで練習を頑張ってきたお陰か、今まで私が演出として何度もしたダメ出しが直って今までで一番出来の良い公演ができたと思う。いつもは私たちの言うことをまともに聞かない部員も多いけれど、なんやかんやで最後にはちゃんと成果を残していくこのメンバーが私は好きです。

そんなメンバーと上演した「Escape」で優秀賞を受賞することができました。
この賞が受賞できたのは支えてくれた家族や先生方、そして部員のおかげだと思います。
そのことに感謝し、今は受賞できたことの喜びをかみしめたいと思います。
※令和2年度名古屋第3地区合同発表会 優秀校

さて、このメンバーでこの公演をするのはこれが最初で最後。もし仮に同じメンバーが揃ってもう一度公演したとしても、全く同じものを演じることはできない。演劇は音楽と同じ、楽器が同じ音色を奏でることができないように、役者も同じ演技をする事はできない。だからこそ、この一回きりの公演が私たちにとっては大切な思い出。
私たちは人生という名の劇の主人公。最初からなんでもできる主人公じゃストーリーは面白くない。できないことは無理してやらなくていい、挫折だってしていい、でも前回のブログで書いてある通り一度幕が上がったら最後まで演じきらないといけない。人生の幕が閉じるのは死んだ時。それまでは何があってもこの舞台を楽しみ、悔しみも悲しみも背負って生きていく。このことを記憶に残して、私たち2年生6人は今日をもって星城高校演劇部を引退します。今後も演劇部のことをよろしくお願いします。

さて、なぜか他の部員達が自分の部署について書いているので私、Yもそれに便乗して「演出」と大会の様子について少し書きたいと思います。

  • 演出は主にアニメや映画でいう監督の仕事をします。キャストの演技を見て、ダメ出しや良かったところを伝え、そのお芝居がより良くなるためにアドバイスをしていきます。私はいつも台本にペンでメモをしているのて大会が終わる頃には台本が読めない状況になっています。演出はお芝居を見ながら滑舌、イントネーション、動き、感情の入れ方、音響照明のタイミングを同時進行で見るのでなかなか大変ですが、自分の理想の劇ができたときの達成感がすごいので、やりがいのある部署だと私は思っています。ぜひアニメ監督や映画監督に興味のある人は演劇部に遊びにきてください!

お次は大会の様子。大会では自分の公演日以外は他校の劇を見ることができます。一日一回一時間の公演を4、5回見るので帰るときは少々お尻が痛いですが、他校さんから学べることは多く、私はいつも大会で新しいことを学んでばかりです。

私たちはよく他校の生徒さん達とお昼ご飯を食べながら、お互いの劇の良かったところや改善点について熱く語り合っています。今回の大会で私は天白高校の生徒さんからいろいろなことを学びました。演劇は同じ台本、同じ公演でも見た人によって解釈が違ってくるので何時間でも会話がはずみます。演劇ほど奥が深いものはないと思います。皆さんもぜひいつか機会があれば舞台を見て、誰かと感想を言い合ってみてはいかがですか?きっとものの見方がわかってくると思いますよ。

2年演劇部員女子

部活動,ダンス部

 桜満開の鶴舞公園内、名古屋市公会堂にて開催されました。本校1年生ダンス部16人がヒップホップビッグクラスで参加し、息の合ったキレキレの演技を披露してくれました。(17時に演技終了) 
 このクラスには18チームが出場しています。大会公式Twitterにて本日中に発表されるということです。結果が待ち遠しいです!

部活動,野球部

3月29日 南風グラウンドで享栄高等学校と対戦しました。結果は、2対5で敗れましたが、9回最後まで粘り強く戦うことができました。

県大会は、4月10日(土)から始まります。名古屋地区一次予選・二次予選で得た課題を克服し、チーム力をパワーアップさせて戦いたいと思います。応援よろしくお願いします。


※抽選会は、4月6日(火)に行われます。