学校行事, SGH/SGL活動

この研修は仰星コース、特進コースの生徒30名が参加し、5つの班に分かれて、SDGsのテーマをそれぞれ設定して15日から21日にかけて行われます。

研修4日目、最後のプログラムはマレーシア森林研究所FRIM(Forest Reserch Institute Malaysia)訪問です。

ここは熱帯雨林の研究施設を含む自然公園で、生徒たちは英語で環境問題の講義を受け、その後実際に熱帯雨林を散策しました。 

途中、熱帯特有のスコールに会いましたが、貴重なネイチャー体験ができました。

自然破壊、森林伐採、環境保全といった環境問題を考える良いきっかけになりました。

学校行事, SGH/SGL活動

この研修は仰星コース、特進コースの生徒30名が参加し、5つの班に分かれて、SDGsのテーマをそれぞれ設定して15日から21日にかけて行われます。

研修4日目、続いてはクアラルンプール日本人会への訪問です。

事務局長様からはマレーシアの歴史や国の仕組みを、日本人会の歴史や成り立ちを教えていただきました。

そして2組の理事ご夫妻から貴重な体験談をうかがう事ができました。 また生徒たちの質問にも丁寧に答えていただきました。 我々が掲げる多文化共生、健康福祉の課題解決に向けて沢山のヒントをいただきました。 生徒たちも熱心にメモを取っていました。生きた深い学びになりました。

今日は貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

学校行事, SGH/SGL活動

この研修は仰星コース、特進コースの生徒30名が参加し、5つの班に分かれて、SDGsのテーマをそれぞれ設定して15日から21日にかけて行われます。

研修4日目のスタートは天后宮です。

ヒンドゥー教、イスラム教と来て次は仏教です。

生徒たちは他の宗教との違い、日本の仏教寺院との違いに驚いていました。

しかし、おみくじを引くのは変わらない文化ですね。 生徒たちは必死にガイドのライさんに訳してもらっていました。

学校行事, SGH/SGL活動

この研修は仰星コース、特進コースの生徒30名が参加し、5つの班に分かれて、SDGsのテーマをそれぞれ設定して15日から21日にかけて行われます。

研修3日目は終日マレーシアの大学生とのB&Sが行われました。 夕食後はそれぞれの班の活動成果をiPadを使って報告し合いました。

1班は建造物 2班は衣食住 3班は文化 4班は教育 5班は医療・福祉をテーマに報告をしました。

報告する中で、生徒たちは自然と、日本とマレーシア、愛知県とクアラルンプール、そして豊明市、自分の住む町を比較しながら論じるようになりました。

グローバルな視点から物事を多角的に捉えるようになってきたようです。頼もしい成長です。

学校行事, SGH/SGL活動

この研修は仰星コース、特進コースの生徒30名が参加し、5つの班に分かれて、SDGsのテーマをそれぞれ設定して15日から21日にかけて行われます。

研修3日目は終日マレーシアの大学生とのB&Sです。 事前に自分たちの設定したテーマに沿って様々な施設を訪問します。

ある班はインターナショナルスクールへ、ある班は老人ホームへ。

マレーシアの大学生たちの献身的なサポートにより充実した研修になりました。

生徒たちにとって、マレーシアを知り、マレーシア人の温かさに触れる良い研修になりました。

学校行事, SGH/SGL活動

この研修は仰星コース、特進コースの生徒30名が参加し、5つの班に分かれて、SDGsのテーマをそれぞれ設定して15日から21日にかけて行われます。

充実した2日目の研修の締めくくりは、iPadを使って今日一日の振り返りをまとめます。

そして明日はいよいよマレーシアの大学生とのB&Sです。 事前に自分たちの設定したテーマに沿って展開されます。 スケジュールの確認、そしてインタビュー内容のチェック。 明日のプログラムが楽しみですね。

学校行事, SGH/SGL活動

この研修は仰星コース、特進コースの生徒30名が参加し、5つの班に分かれて、SDGsのテーマをそれぞれ設定して15日から21日にかけて行われます。

2日目最後の体験は、やはりマレーシアの特産品であるバティックを制作しました。

初めてのろうけつ染め体験。 なかなか思うように手が進みません。 それでも試行錯誤していくなかで、なんとか形になってきました。

後日、完成品をいただきます。 仕上がりが楽しみですね。

学校行事, SGH/SGL活動

この研修は仰星コース、特進コースの生徒30名が参加し、5つの班に分かれて、SDGsのテーマをそれぞれ設定して15日から21日にかけて行われます。

ヒンズー教のバツー洞窟の次はイスラム教のブルーモスクを見学しました。

初めて訪れるモスク。

礼拝堂に流れるその厳かな空気からイスラム教徒の人々の信仰心の深さを感じる体験となりました。

学校行事, SGH/SGL活動

この研修は仰星コース、特進コースの生徒30名が参加し、5つの班に分かれて、SDGsのテーマをそれぞれ設定して15日から21日にかけて行われます。

続いての体験はマレーシアの特産品のピューターの制作を体験をしました。

 簡単そうに見えてなかなか難しい。生徒たちも悪戦苦闘です。

最後に自分の作品と「hard knockers」とデザインされたエプロンをいただきました。体験と共に良いお土産になりました。

学校行事, SGH/SGL活動

 この研修は仰星コース、特進コースの生徒30名が参加し、5つの班に分かれて、SDGsのテーマをそれぞれ設定して15日から21日にかけて行われます。

 今日は、まずヒンズー教の聖地 バツー洞窟を訪れました。

 ヒンズー教の聖地でありながら、仏教徒の人も、イスラム教徒の人も数多く訪れていました。自分とは違う宗教であっても尊重するマレーシアの人々。多文化共生のヒントがありそうです。