学校行事

ご入学おめでとうございます。先ほど入学式が終了しました。

 新入生の皆さんの写真を撮影しながら気付いたことは、瞳はキラキラと輝き、顔は希望とやる気に満ちあふれ、待ちわびた入学式を迎えることができた、そんな感じが伝わってきた今日の入学式でした。

 おかげで良い写真がとれましたのでたくさんアップしました。

学校生活

 新入生の皆さん。明日は入学式ですね。

ふと外を看ると、星城の桜は明日あたりがちょうど満開の感じがします。桜の木も、我々教職員一同も、皆さんを迎える準備は《満開万全》です。楽しみにお待ちしていま~す。   頓首

部活動,バドミントン部

3月29日〜31日に笠岡総合体育館にて第20回 岡山オープンバドミントン大会が行われました。

結果
岡山オープン 34校出場
星城Aチームは全勝し優勝
星城Bチームは3.4位リーグで1位

〈 星城A   優勝 〉
星城A  3-0  瀬戸A
星城A  3-0  倉敷古城池A
星城A  3-1  園田学園
星城A  3-0  高松東A
星城A  3-1  倉敷商業A
星城A  3-0  高田商業
星城A  3-0  香川中央A
星城A  3-1  岡崎城西A

〈 星城B    3.4位リーグで1位 〉
星城B  0-3  笠岡商業A
星城B  3-0  高田B
星城B  3-0  倉敷古城池B
星城B  3-0  岡山東商業A
星城B  3-0  津西A
星城B  3-2  高田C
星城B  3-0  瀬戸A
星城B  3-0   総社ジュニア

さまざまな県と戦い、得たものがたくさんありました。
団体としての役割や勝負することの大変さ、最後に粘りきる強さを知りました。
チームの一員として自分に出来ることに力を入れていき勝ち取れるようにしていきたいと思います。
インターハイ予選まであと少し、気合い入れて励んでいきます。

引き続き応援よろしくお願いします。

男子バレーボール部

3/31(日)に星城高校明徳館で愛知県内で活動するデフバレーボールチーム豊鯱会と練習試合を行いました。

デフバレーとは、聴覚障害者によるバレーボール競技で、耳が聞こえない、もしくは聞こえづらい方たちで構成されたチームで行います。補聴器の使用は禁止されており、選手たちは手話や口元の動きを読み取ることでコミュニケーションをとります。デフバレーの選手たちは、たとえ代表選手であろうとも普段はそれぞれに仕事をしており、休日に集まって練習をしているそうです。そのような状況を感じさせないパワフルなプレーにとても元気をもらいました。

耳の聞こえない選手たちはホイッスルの音に気づかなかったり、監督からの指示がなかなか通らなかったり、星城高校の選手にはない苦労があります。お話をおうかがいしたところ、ホイッスルに気づかない場合はネットを揺らし、指示やコミュニケーションは体全体を使ったり、足を強く踏む振動で合図したりするそうです。耳が聞こえなくても大きな声を出して、自分たちの熱量を観ている人たちに伝えたいとお話しいただきました。豊鯱会の選手たち一人ひとりの楽しそうな表情や体全体で喜びを表現する姿に星城高校の選手たちもたくさん学ばせていただきました。

今年の6/21(金)〜6/30(日)まで、沖縄県豊見城(とみぐすく)市民体育館でデフバレーボール世界選手権2024 沖縄豊見城大会が行われます。そして、翌2025年11月には東京でデフリンピック(ろう選手によるスポーツの祭典)が行われます。この2つの大きな大会に向けて、デフバレーを盛り上げたいという熱い思いを感じました。

今日、豊鯱会の方とお話しして、我々は知らず知らずのうちに、差別をしてしまったり、人を傷つけたりしているかもしれないと感じました。それを防ぐためには、知識を持つ必要があります。今回いただいたこの貴重な機会に感謝し、聴覚障害やデフバレーについて多くの人に知っていただける機会になればと思います。そして、星城高校男子バレーボール部としても、今後も交流を続けていくことができれば幸せです。

豊鯱会のみなさん、本当にありがとうございました。今後も星城高校男子バレーボール部、そして、豊鯱会をはじめとしたデフバレーボールの応援よろしくお願いします。

部活動,レスリング部

  昨夜からの雨は大量の雪解けを誘発し、新潟県の各河川は濁りを加えて増水しています。ところが10時頃、雨はあがり気温もあがり、急に春めいています。愛知県の天候はいかがでしょうか。

 さて、今日のレスリング競技二日目(最終日)は3回戦以降の個人戦が行われます。3回戦に勝ち残った星城の選手は2名。55㎏級出場の新3年満永大楽選手と92㎏級出場の丹下愛大選手です。

 結果は、満永選手が準優勝。丹下選手が第3位。大健闘の結果で、今年度の高校総体や国民体育大会などでの更なる向上に期待されますね。

男子バレーボール部

3/28(木)29(金)に第29回全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会(さくらバレー)の2日目・3日目が行われました。

3/28(木)は前日に続き予選リーグが行われ、鹿児島県の城西高校と山形県の城北高校と対戦しました。なんとか2勝したことで全勝で決勝トーナメント進出が決まりました。続く決勝トーナメント1回戦では、神奈川県の慶應義塾高校をフルセットの末に下し、ベスト8進出が決定します。

3/29(木)の大会最終日、和歌山県の開智高校にストレート負けし、第5位となりました。

今大会は、新チームになって初めて先輩たちの成績を超えることができました。もちろん、組み合わせの利もあったと思います。しかし、雰囲気の作り方や崩れたときの立て直し方、日常のコミュニケーションや視野の広さなど、今までできなかったことが少しずつ形になって、成長も感じました。

来月からはいよいよ新入生が参加します。新しい風が入るとともに、まずはひとつのチームになるための努力が必要です。インターハイ予選はあっという間にやってきます。一刻も早くチームがまとまるよう、上級生を中心に、技術はもちろん、人間としてもレベルアップを図っていきたいと思います。

今後も星城高校男子バレーボール部の応援よろしくお願いします。

部活動,レスリング部

 今日は新潟県に参上し取材です。この新潟県では26日から男子のレスリング競技が開催されております。

 今日28日の午前中まで学校対抗戦(団体)が行われました。佐賀県の鳥栖工業高等学校が優勝。0-3からの大逆転でした。一方星城の団体戦は2回戦進出でした。

 午後から個人戦が行われました。第1日目は2回戦までを消化し、明日は3回戦から決勝戦+表彰式までを予定しています。

 星城高校から4名の選手が出場しました。51㎏級は新2年生の柿園英太選手。55㎏級は新3年生の満永大楽選手。60㎏級は新3年生の内山龍飛選手。92㎏級は新3年生の丹下愛大選手。

 今日の結果は、柿園選手が2回戦で敗退。満永選手が明日の3回戦へ進出。内山選手が2回戦で敗退。丹下選手が明日の3回戦に進出します。

剣道部,部活動

 春休み真っ只中でございます。年度の変わり目となる春休みは、全国選抜大会など大きな大会が各地で行われています。

 星城の選抜大会は、12月末に女子バスケットボール競技《ウインターカップ》が、1月当初には男子バレーボール競技《春の高校バレー》がすでに大会を終えていますが、この春休みには、男子剣道競技・女子剣道競技・レスリング競技(男子)が各地で開催されています。

 剣道競技は春日井市総合体育館で、26日から始まりました。26日の開会式では新3年生の主将上山哲央選手が全国から集まった剣士たちの前で選手宣誓の重責をみごとに勤め上げました。27日から団体戦が始まり、男子は2回戦進出。女子は第1回戦で敗退でしたが男女とも健闘してくれました。

 応援の学園長は、一本入るたびに「剣が見えない」やら「えー今のが・・」などと剣の撃速に一喜一憂?でした。

部活動,演劇部

 こんにちは!演劇部です! アクセスしてくださりありがとうございます! 

 先日、無事に大会が終わりました。 

 私たち星城高校演劇部は賞をいただくことは出来ませんでした。正直とても悔しいですし、協力、応援をしてくださった方々に申し訳ない思いでいっぱいです。 

 非常に悔しいですが私たち2年生はこれで引退です。 上演前、各位置についてから同期とエアーでグータッチをしました。返してくれない子もいるだろうと思いつつ手を伸ばすと、全員が返してくれてとても嬉しかったです。ですがそれと同時に、これで最後なんだなと強く感じ、寂しくも思いました。 

 今回は緞帳が上がる前に演技がある劇でした。緞帳が上がる前のセリフはただ1つ、「いってきます」のみです。これは私が演じる役のセリフです。普段からよく口にする言葉ではありますが、本番このセリフを言う時は緊張や不安、そしてわくわく、決意など様々な感情が込み上げてきました。今までで1番感情のこもった「いってきます」になったと思います。 

 上演終了直後に同期の顔を見てみると、心なしか、すっきりとした表情をしていたように感じました。所々ミスはあったものの、各々それなりに納得のいく演技が出来たのではないかと思います。

 自分がこれで引退だなんて、まだ全然実感が湧きません。2年間は長いようで短いものですね。いや、楽しかったからこそ短いと感じられるのでしょうか。高校演劇を大好きになるきっかけをくださった先輩方に感謝です。

 正直、何度も辞めようと思っていました。ですが、それでも続けて最後までやりきれて良かったです。 

 支えてくださった方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。 これからも星城高校演劇部を温かく見守ってくださると幸いです。 これで現2年生が書くブログは最後になると思います。 

 お読みいただき本当にありがとうございました!

 2年 女子部員 (副部長/潤色・演出・役者・衣メ小)

男子バレーボール部

3/26(火)に第29回全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会(さくらバレー)が開幕しました。

3/26(火)には開会式が、3/27(水)からは予選リーグが行われています。予選リーグ初日の相手は、北海道の札幌大谷高校と大阪の桃山学院高校でした。

春休みに入り、試合が続いています。その疲れもあってかミスが多く、なかなかリズムを掴むことができない2試合でした。結果は札幌大谷高校に2-0、桃山学院高校に2-1でなんとか勝利し、2勝で初日を終えました。

取れる点数、取れるセットを落としてしまった試合でした。バレーボールがチームスポーツである以上、ミスや負けは誰かのせいではなく、一人ひとりの責任です。そして、誰かのミスはみんなでカバーしなければなりません。まずは上級生がボールにくらいつく背中を見せてほしいと思います。

新入生を迎えるにあたって、それぞれがステップアップを求められます。3/28(木)の予選リーグの残り2戦と決勝トーナメントの1回戦を勝ち抜き、最終日に駒を進められるように頑張ります。

星城高校男子バレーボール部の応援よろしくお願いします。