台風・地震・交通スト等災害発生時における登下校について

【1】生徒の登校する以前に暴風警報が発令されている場合(愛知県全域のいずれかの地域)

  1. 午前6時30分までに暴風警報のときは平常通り授業を行う。
  2. 午前6時30分以降午前10時30分までに解除になったときは、次の時間表によって授業を行う。
    解除時間 授業
    6時30分まで 平常通り
    7時30分まで 第2限
    8時30分まで 第3限
    9時30分まで 第4限
    10時30分まで 第5限
  3. 午前10時30分までに警報が解除にならない場合は休校とする。(土曜日は8時30分)
  4. 上記1・2の場合においても交通機関・道路の破壊等で登校が危険な場合は登校しなくてもよい。但し、何等かの方法で学校へ連絡する。


【2】交通ストおよび交通災害等で登校不能の時も【1】に準ずる。

但しJRのみ交通ストの場合は平常通り授業を行なう。


【3】生徒の登校後に暴風警報が発令された場合

  1. 暴風の気象状況を確認し、生徒が安全に帰宅させ得ると認めた場合は、授業を中止して帰宅させる。
  2. 警報発表後、すでに帰宅困難な状況と認めた時は、生徒を安全な場所に集め適切な処置をとる。

【4】南海トラフ地震等の緊急時の対応について

  1. 南海トラフ地震注意情報が発表されたり、警戒宣言が発表(南海トラフ地震予知情報が発表)された場合は、授業を行わない。
  2. ①在宅時は登校しない。
    ②登下校中に注意情報が発表されたときは、原則として帰宅する。ただし、状況によっては最寄りの避難地へ避難する。
    ③登校後は、学校の指示に従いすみやかに下校する。
  3. 学校の再開は、以下のようにする。ただし、交通機関・通信手段の途絶えなどにより登校できない場合は、安全が確認できるまで登校しなくてよい。
    ①南海トラフ地震注意情報の解除情報が発表された場合は、翌日から再開する。
    ②警戒宣言発令以後「地震災害に関する警戒解除宣言」が発せられた場合は、翌日から再開する。

-以下、省略(詳細は、生徒手帳を参照)-


リンク

Yahoo!天気情報 -愛知県-
現在の愛知県の気象警報(気象庁)
名古屋地方気象台のホームページへ