国際交流

令和元年度 1年間派遣・受け入れ留学生

 令和元年度、イライアス・セロメン(アメリカ)・ティモテ・アンドレ(フランス)・ヴィッラ・ヘンリックソン(フィンランド)の3名の留学生を受け入れました。まだまだ日本語に戸惑いを隠せない3名ですが、星城高校で充実した1年間を過ごしてほしいと思います。

イライアス・セロメン くん(アメリカ)
  Hello, my name is Elias Thelemann. I’m a exchange student from America. I will be living in and going to school in Japan until July. I speak very little Japanese but hope to learn as much as I can during my time in Japan. While in Japan I will be participating in the karate club. I am incredibly excited for my time here. I hope to learn a lot. Don’t be afraid to come up to me and talk. Even though communication may be difficult I’m always excited to meet people and make new friends.
ティモテ・アンドレ くん(フランス)
【誤字等がありますが、本人記入のまま掲載してあります】
 こんにちは、わたしのなまえはてぃもわたしはふらんすじんです。しょうねんです。じゅななさいです。わたしはふらんすご、えいご、すぺいんご、ぽるとがるごとくりおうるをはなします.にほんがすきです。にほんごをはなします。なごやにすんでいます。ばすけっとぼーるをつくります。いまのところにほんごわかりませにい。せいじょうこうこうはすごい.。よろしくおねがいします。さようなら!
ヴィッラ・ヘンリックソン くん(フィンランド)
  My name is Ville Henriksson, I`m 17 years old and from Finland. There I live on an island, in the Baltic sea, which is called the Aaland Islands. I`m an exchange student with Rotary International exchange. Now I live in Nagoya, Japan, with my first, out of five, host family and have been here for a month. I attend Seijoh Highschool and also play in the table tennis club. On my free time, I like to play the guitar, read and watch movies. I`m trying to learn Japanese, it is very difficult but I´m making progress. I hope to be, kind of, fluent before I go home, in June next summer. In Japan, I would like to visit Osaka, Kyoto and of course Tokyo.


平成30年度 1年間派遣・受け入れ留学生

 平成30年度は、フィンランドよりアルトゥくん、台湾より廖宥翔くんを受け入れています。二人とも日本に大変興味を持ち、日本語の習得がとても早く、ぐんぐんと吸収しています。
 日本で、星城高校で4か月を過ごした両名に、今の気持ちを綴っていただきました。

アルトゥくん(フィンランド)
 私は星城学校に、9月1日から登校し始めました。あの日、私はとてもワクワクしました。あの時、私は全然日本語話すことができませんでした。あの時から私はたくさん日本語勉強した。
 ですから私今もっと理解できるようになりました。私のクラスは2年6組、私は今のクラスでいっぱい友達ができました。星城高校の先生と生徒はいつもとても親切です。ですから私は高校たくさん好きです。
 もちろん、日本の高校はフィンランドより違うです。こんな違いのおかげで、学校生活はもっと面白くなるです。私はESSの部活に入りたいです。
 私は日本語ペラペラ話したい、だから一緒に話しましょう!
 廖宥翔くん(台湾)
 もう台湾で2年の日本語習ったですけど、実際に日本人と話す時は本当に緊張してて、頭の中で何回考えても、日本語でうまく返事できない。今はもう4ヶ月経ったから、授業も何とかできるようになった、(古典と数学以外だね)。
 そしてクラスのみんなも優しいしてくれたありがとう!台湾でいつも話しがいっぱいの僕は、ここで最初話すのはちょっとピンチ、面白く答えられなかったから。
 後はここの英語授業は本当に優しいですね、何故かというと、英語テストは3倍ほど難しいと思います。学校で一番違うのは体育かな? 台湾の体育は一週間2回だけ、体育があったら、朝から体育服を着て学校で一日そのままで着替えとか全然要らないです。だから最初教室でみんな突然服を脱いだ時はびっくりしたよ。名古屋弁も習いたいです、ホォストファミリーはいつも 習わないほうがいいって、でもそう言われたら、逆に習いたくなる。ぜひ教えて下さい。
 ある時、日本人のユーモアと習慣は分からないから、気まずくなったらごめん、台湾と日本人は、完全に違う、台湾の方が素直で気が強いです。何か面白いがあったら、考えがすぐ口から出ます、僕もそうですけど、単語の量は足りなくて、顔も少し無表情で、実際中はもう爆発してる! まだ半年ぐらい、これからもよろしくお願いします。


平成29年度 1年間派遣・受け入れ留学生

 今年度は台湾の屏栄高校より、奈雪(蘇琪恩)さんを受け入れています。彼女は台湾で日本語を専攻しており、ある程度の会話ができます。とても親しみやすく、たくさんの友人を作りたいそうです。日本のアニメや文化に大変興味を持っています。どうぞよろしくお願いします。



平成28年度 1年間派遣・受け入れ留学生

 平成28年度は、ノルウェーより、シンドレ・コグスタードくんを受け入れました。まだまだ、日本語が苦手なシンドレくんですが、これからの成長がとても楽しみです。



平成27年度 1年間派遣・受け入れ留学生

 平成27年度は、3名の留学生を受け入れました。3名とも、日本に大変興味を持ち、とても熱心に日本語学習に取り組んでいます。また、在校生も身近に留学生がいることで、国際理解に興味を持ち今まで以上に外国語や外国文化に興味を持ち始めています。


1年間の留学生受け入れ記録
留学生受入 1年留学 帰国 アメリカ
生徒派遣 1年留学 出国
留学レポート 8月号
留学レポート 9月号
留学レポート 10月号
留学レポート 11月号
留学レポート 12月号
留学レポート 1月号
留学レポート 2月号
留学レポート 3月号
留学レポート 4月号
留学レポート 5月号
ブラジル
生徒派遣 1年留学 出国
留学レポート 9月号
留学レポート 10月号
留学レポート 11月号
留学レポート 12月号
留学レポート 1月号
留学レポート 2月号
留学レポート 3月号
留学レポート 4月号
フランス
生徒派遣  1年留学 帰国 フランス
生徒派遣 1ヶ月 語学短期留学 フィリピン
留学生受入 茶華道部に入門しました
短期留学学習会
調理実習へいってきました
重野先生の「日本の学習」 書道
調理実習へいってきました
音楽I・三味線に挑戦
短期留学学習会II
スイス
留学生受入 ブラジル
留学生受入 フランス
生徒派遣 無事に帰国!
授業が終わって
アメリカのハイスクールライフ
FCAでの授業
無事オーランドに到着!
いよいよ、出発!
アメリカ

国際交流の最新情報は、 星城Diary - 国際交流 でご覧いただけます。

お問い合わせ

名古屋石田学園 星城高等学校
〒470-1161
愛知県豊明市栄町新左山20
 (0562)97-3111(代 表)
 (0562)97-3191(1年生)
 (0562)97-3112(2年生)
 (0562)97-3113(3年生)
 (0562)97-5192(仰 星)
 (0562)97-7203(広報部)
 交通アクセス
 周辺地図を見る
 メールでのお問い合わせ