学校案内

学校案内 - 英語の星城

 星城高校では国際社会で活躍できる人材を育成します。英語でのコミュニケーションを可能とし、国際社会でリーダシップを発揮するための知識と教養を身につける先進的なカリキュラムを導入しています。
 「英語の星城」を掲げて、全コースで英語の資格検定に取り組んでいます。特進コースは、約45%が英検準2級を取得しています。仰星コースは全員が英検2級(CEFR B1レベル)以上の合格を目標にしていて、特に文系コースでは、準1級・1級(CEFR B2・C1レベル)を目指しています。


ネイティブ英語教員による授業

 英語技能の『聞く』『話す』を向上させる目的で、英語の1単位を1クラス2展開で実施しています。実施コースは、仰星と特進(2年特理と3年を除く)の全クラスと2年生の文系クラスです。ネイティブの出身国は、アメリカ・イギリス・ブルガリア・カナダです。


英語によるプレゼンテーション

 「持続可能なアジアの発展と日本・日本人としての貢献」という共通課題のもと、各グループでテーマを決めて探究活動に取り組みます。2年生のプレゼンは原則として英語です。


英語資格検定対策講座

 特進・アスリート特進・普通コースは、4回の講座を1セットとしています。仰星コースは、ライティングと英語コミュニケーション補習を開講しています。


民間検定試験受験料補助

 すべての受検者に、検定料の一部を奨励費として補助します。さらに、英検2級以上の合格者には、検定料の全額を顕彰費として給付します。


イングリッシュキャンプ

 毎年、8月に1泊2日で行います。キャンプに入ったら、英語のみで、すべての会話を行います。


オンライン英会話

 希望制です。英語技能である「話す」「聞く」ことを向上させる目的で行っています。3回を1セットとして、年3回オンライン英会話(ネイティブと1対1で英会話)を実施しています。