グローカル型地域協働推進校 SGL活動

 星城高等学校は文部科学省より「地域協働推進校」の指定を受け、「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」に取り組んでいます。
 この取組はSGH(スーパーグローバル・ハイスクール)の後継事業の一つと言われており、高等学校が市町村や産業界などと協働してコンソーシアムを構築し、地域課題解決等の探究的な学びを実現する取組です。
 本校が指定を受けたグローカル型は、グローバルな視点をもってコミュニティーを支える地域のリーダー育成が目的です。各地域の特性に応じたグローバルな社会課題研究としてSDGs、地域、文化、医療などのテーマを各探究班が設定し、その解決に向けた探究的な学習に取り組みます。


SGL グローバルからグローカルへ

 人と人との繋がりが希薄になりつつある地域社会において、さまざまな立場の市民の繋がりが活性化する新しいプロジェクトを共生・協働という観点から協創することができる地域リーダーの育成が目的です。
 本校が立地する愛知県豊明市では、とりわけ外国人市民と高齢市民の増加が顕著で、それらへの対応が地域全体の大きな課題となっています。そのような現状を踏まえて、「外国人市民との多文化共生を推進する地域活動」と「高齢市民との安心・安全な健康生活づくりを協働する地域活動」に取り組みます。
 この活動を通して外国人市民と高齢市民がより輝く、新たなコミュニティーの形成を目指します。この活動の名称は、スーパーグローカル・リーダー (Super Glocal Leader) 育成活動です。その略称が「SGL」です。
 また、地域協働コンソーシアム全体で共有するSGL活動のスローガンとして、『 Rainbow Bridge Project! – Think Globally, Act Locally - 』を掲げています。
 課題探究のテーマとして「外国人市民と高齢市民が輝く新たな架け橋づくり」を設定し、「多文化共生」・「健康福祉」・「コミュニケーション力」の3つの探究的学習アプローチで学びます。

令和2年度 SGL活動

令和元年度 SGL活動報告

お問い合わせ

名古屋石田学園 星城高等学校
〒470-1161
愛知県豊明市栄町新左山20
 代   表:(0562)97-3111
 普通コース:(0562)97-3112
 特進コース:(0562)97-3191
 仰星コース:(0562)97-5192
 広 報 部:(0562)97-7203
 交通アクセス
 周辺地図を見る
 メールでのお問い合わせ