学校生活,弓道部,剣道部,部活動,ソフトボール部,バドミントン部,男子バレーボール部,レスリング部

 豊明市文化会館で第32回豊明市スポーツ賞、令和2年度スポーツ協会賞の授与式がありました。

豊明市スポーツ賞 団体表彰
 剣道部(男子)

豊明市スポーツ協会賞 団体表彰
 バレーボール部(男子)
 ソフトボール部(女子)
 レスリング部
 バドミントン部(女子)

豊明市スポーツ協会賞 個人表彰
 弓道部 神谷準音友

部活動,ソフトボール部

晴天に恵まれた今日、今週も県内各会場で新人大会が行われています。

しかしコロナ禍にあって取材に参上することの出来ない状況にあることをご承知ください。試合後の会場からの結果報告を待つしかありません。

そのようななか、ソフトボール部から東海大会の昨日の結果が入りました。東海大会は昨日から三重県の松阪市総合運動公園で第1回戦が行われています。結果は10対0の4回コールド勝ちで、今日の準決勝に進出しました。準決勝の対戦相手は、三重県の津商業高校のようです。

津商業高校と対戦の準決勝では残念ながら敗退し、結果は3位のようです。全国大会では、ミスなく培ってきた全ての成果を発揮した姿に期待しますね。

写真はありませんが、他競技も結果がわかり次第お伝えします。

部活動,ソフトボール部

 令和2年度の愛知県新人大会女子ソフトボール競技の決勝がおこなわれた今日、星城高校が優勝し全国選抜大会への出場権を得ることができました。

おめでとうございます。

 多くの競技が全国選抜大会を目標に試合がおこなわれていますが、コロナ禍での配慮対策が講じられており、これまでのように大会結果を写真とともにお伝えすることが難しくなっている次第です。

 そのような中でも、ソフトボール競技は体育館内のように締め切ってしまう競技でないため、保護者の皆様を始め、3年生や卒業生そして学校関係者も応援観戦が可能とあって、このようにお知らせすることができます。

 さて、今日は豊橋市石巻運動公園にて愛知県大会の準決勝と決勝がおこなわれました。優勝したとはいえ、なかなか簡単にはいかないようで、終始、はらはら&ドキドキの展開で何とか勝たしていただいたという感じでした。

 特に準決勝での成章高校との対戦は、コメントしにくいところです。試合途中で四方校長が会場に到着なさってからこちらへ向いたかのようでした。それまでは本当に苦しく、最終回に同点に追いついた際の選手たちの目にあふれた涙に、その苦しさがにじみ出ていたのは正直なところです。

 決勝の対戦相手は聖霊高校で、4対1でした。

 四方校長は、新型コロナウイルスの蔓延により前年度の全国選抜大会出場を決めていたにもかかわらず大会が取りやめに至ってしまった先輩の分までよく頑張ってくれたとコメント。応援に駆けつけていた3年生たちも嬉しそうでした。応援ありがとうございました。

学校生活,ソフトボール部

 愛知県高等学校総合体育大会の代替え大会としておこなわれた、「愛知県高等学校女子ソフトボール選手権大会」は5日、決勝がおこなわれ星城高校が優勝した。

4日準決勝は岡崎学園高校と対戦し、4-1で勝利。5日決勝は聖霊高校と対戦し、1-0で勝利しました。猛暑の中、応援有り難うございました。*写真は4日の準決勝のものです。

  • 優 勝 星城高等学校 
  • 準優勝 聖霊高等学校
  • 第3位 岡崎学園高等学校
  • 第3位 修文女子高等学校

 

部活動,ソフトボール部

 昨日に続き愛知県高等学校ソフトボール選手権大会が星城高校のソフトボール会場でおこなわれ、星城高校は順当に勝ち上がりました。

 3回戦は菊華高等学校と対戦。4回戦は誉高等学校との対戦でした。

 3回戦の様子を写真で報告します

ホームラン!ナイスバッティング!

続いて4回戦の写真です。

部活動,ソフトボール部

 本校ソフトボールグランドを会場に、ソフトボール競技の2回戦がおこなわれた今日、選手たちは満面の笑顔で初戦を迎えました。

 新型コロナウイルス蔓延の影響でことごとく大会が中止なったことは全国的に承知のことです。このチームもその影響を大きく受けました。3月開催の全国高等学校選抜大会への出場を決めていたところ中止となってしまいました。7月開催予定であった全国高等学校総合体育大会も中止が決まっています。


 部員たちの心中を察すれば、あまりあるところです。しかしこれは星城高校の部員たちだけに限りません。どの競技もどこの学校も同じでしょう。
 競技種目の中には今日のような「代替え」大会すら企画できない競技もあります。


 「このメンバーで試合ができることの感謝の気持ち」「このメンバーで噛みしめ合うことのできる喜びの気持ち」を分かち合うことのできるのは「試合がおこなわれる」ことに帰結するのですね。毎年サイクルのように「当たり前に」試合が繰り返されていたことが「当たり前でない」ことでその価値が再認識されているのが今大会の価値のようです。
 それだけに選手たちの、この大会への意気込みも違い、笑顔も違い、声も違っていました。これまでのわだかまりをすべてはき出したかのようでした。
 今大会が天候に恵まれ、おもいっきりやらせてあげたいですね。

部活動,ソフトボール部

豊明市ソフトボール協会主催の豊明市長杯全国招待高校女子ソフトボール大会3日目の今日、準決勝戦と決勝戦が行われ神奈川県の光明学園相模原高校が優勝。星城高校は準優勝で大会を終えた。

優 勝 光明学園相模原高校(神奈川県)
準優勝 星城高校
第3位 清水ケ丘高校(広島県)
第4位 神戸野田高校(兵庫県)

学校行事,ソフトボール部

石田杯のソフトボール競技二日目の今日、決勝戦がおこなわれ名古屋市立本城中学校が優勝し有終の美を飾りました。
 
 石田杯のソフトボール競技は、二日間にわたって行われます。
主催の星城高校女子ソフトボール部員30名らが大会スタッフとなり、前日から学校に泊まり込んで大会の準備をしてくれました。
 14日はリーグ戦が行われ、今日は勝ち残った四チームによるトーナメント戦により準決勝と決勝戦が行われました。
 決勝では、先攻の名古屋市立本城中学校が、ランナーをためる作戦を初回から毎回のように繰り返し見事な試合運びでの優勝でした。おめでとうございます。

【主な結果】
優 勝 名古屋市立本城中学校
準優勝 名古屋市立大江中学校
第3位 大府市立大府北中学校
第3位 岡崎市立矢作北中学校 

部活動,ソフトボール部

 第8回 アジアカップ U17 女子ソフトボール 2019において、日本代表が優勝しました。この大会には、星城高校ソフトボール部より、アシスタントコーチとして山内悠平監督、選手として3年生の澤村真心さんが参加しました。
  澤村真心さんは、スーパーラウンドでのフィリピン戦等で登板し、無失点に抑えました。

部活動,ソフトボール部

 女子ソフトボール競技の県大会の準決勝と決勝が今日、県立東海商業高校でおこなわれ、星城高校が優勝。3月におこなわれる全国高等学校選抜大会への出場を決めた。

 秋晴れの晴天に恵まれ、最高のコンディションで選手たちはすべての力を発揮。東海学園高校と対戦した準決勝は3-0の完封。決勝は修文女子高校と対戦し6回7-0完封のコールドゲームで有終の美を飾った。