空手部, 部活動

茨城県牛久市で開催されるカッパ杯に参加しました。ここ数年は12月中旬の土曜日開催であり、なかなか参加できない日程が続きましたが、今年は冬休み中の開催であり久しぶりの参加です。先日の信長杯でうまくパフォーマンスできなかった部分がどこまで修正できたのか、うまくパフォーマンスできた部分がどこまで安定してきたのか、試す機会となりました。結果を報告します。

●男子団体組手(2チームエントリー)

Aチーム

予選Bリーグ

vs世田谷学園B(2-3で敗北)・vs花咲徳栄B(3-2で勝利)・vs前原(5-0で勝利)・vs習志野(4-0で勝利)➡︎3勝1敗で予選2位通過

決勝トーナメント

1回戦 vs花咲徳栄B 3-0で勝利

2回戦 vs水城 0-3で敗退

Bチーム

予選Dリーグ

vs世田谷学園A(1-4で敗北)・vs秀明英光(4-1で勝利)・vs栄北(3-2で勝利)・vs古河第一(3-2で勝利)➡︎3勝1敗で予選2位通過

決勝トーナメント

2回戦 vs花咲徳栄A 0-3で敗退

●女子団体組手(1チームエントリー)

予選Hリーグ

vs水戸商業(3-2で勝利)・vs栄北(5-0で勝利)・vs松本第一(4-0で勝利)➡︎3勝0敗で予選1位通過

決勝トーナメント

1回戦 vs帝京B 0-3で敗退

エントリーした3チームとも予選リーグを通過し決勝トーナメントに進出することができました。しかし、残念ながら入賞には届きませんでした。ただ、先日の信長杯と比べて、課題の克服に成功した選手も見られました。また、新たな課題を見付けた選手もいました。1つずつ、レベルアップを目指します。

今回の遠征には、卒業生の竹重允人先輩と鈴木楓先輩が同行してくれました。2人とも年末の忙しい中でしたが、同行を快諾してくれました。合計3チームエントリーとなった今回の遠征で、とても助かる存在でした。ありがとうございました。

部活動, 軽音楽部

軽音楽部の2年生バンド「豚汁’s」が中部地区高等学校軽音楽部対抗バンドバトル2019~冬の陣~で音源審査を通過し、西文化劇場で開催された本選に出場しました。

同じ曲を演奏した学校が本校を含め3校重なってしまいましたが、バランスのとれたよい演奏が披露できました。

特進クラスの4名は実質今日が最後の大舞台でした。来年の受験に向けて今回の経験を活かしていって下さい

部活動, ハンドボール部

12月26日に愛知県高等学校新人大会が中村SCで行われました。 1回戦は名北地区の市立工芸高校と試合をしました。前半から試合を優位に進めて、25-22で勝利することができました。 2回戦は同じく名北地区の春日丘高校との試合です。結果は12-42と負けてしまいました。初めて全国クラスのチームとの試合で、レベルの違いを見せつけられました。しかし、ところどころ通用するプレーもできたのでこれからの練習でさらに磨きをかけてもらいたいです。

1月~3月にかけてリーグ戦、名古屋地区大会、私学大会と試合が続き、4月には総体予選が始まります。個人とチームのプレーをさらに向上し、自分たちの理想のハンドボールをしてもらいたいです。 応援に来ていただいた保護者の皆様ありがとうございました。

部活動, ソフトボール部

豊明市ソフトボール協会主催の豊明市長杯全国招待高校女子ソフトボール大会3日目の今日、準決勝戦と決勝戦が行われ神奈川県の光明学園相模原高校が優勝。星城高校は準優勝で大会を終えた。

優 勝 光明学園相模原高校(神奈川県)
準優勝 星城高校
第3位 清水ケ丘高校(広島県)
第4位 神戸野田高校(兵庫県)

空手部, 部活動

信長杯の個人戦、試合結果を報告します。3位決定戦トーナメント(敗者復活戦)は、決勝進出者に敗退した選手が行います。

●女子-53kg級

・・鈴木桜 準決勝敗退 →3位決定戦トーナメントで勝利 ➡︎第3位

・・伊藤寧優 3回戦敗退

・・岩橋のどか 2回戦敗退

・・水野凪彩 2回戦敗退

●女子-59kg級

・・田中雪華 1回戦敗退

●女子+59kg級

・・盛田万桜 1回戦敗退

キャプテンの鈴木が、最後に意地を見せてくれました。鈴木に負けないよう、部内で切磋琢磨をしていってもらいたいです。

●男子-61kg級

・・竹平涼真 3回戦敗退

・・堤健斗 2回戦敗退

・・松久保喜生 3回戦敗退

・・前泊南斗偉 3回戦敗退 →3位決定戦トーナメント3回戦敗退

・・中川駿斗 2回戦敗退

●男子-68kg級

・・松浦友哉 1回戦敗退

残念ながら、男子は入賞まで届きませんでした。自分たちに足りない物が何か、しっかりと反省していきたいです。

空手部, 部活動

アルコ清洲にて、第3回信長杯争奪空手道大会が行われました。団体戦の結果を報告します。

●女子団体組手予選リーグ

・・2勝1敗1分 ➡︎ 予選敗退

残念ながら予選通過はなりませんでした。しかし、初戦の東大阪大学敬愛高校さんとの試合をはじめ、各地から集まった学校さんとの真剣勝負は子どもたちにとって大きな経験となりました。

●男子団体組手予選リーグ

・・4勝1敗 ➡︎ 予選通過

●男子団体組手決勝トーナメント

・・1回戦 御殿場西高校さんに敗退

予選通過はできましたが、決勝トーナメント1回戦で静岡県・御殿場西高校さんに敗退です。先日の東海選手権での借りを返すことを目指しましたが、残念ながら連敗です。

男女とも、まだまだ力不足でした。この冬でレベルアップできるように頑張ります。

学校生活, 部活動

3年1組 小早川開君が、 青森県八戸市で 1月29日〜2月2日に開催される国体に出場することが決まりました。

学校行事, 学校生活

本日は、2学期終業式が行われました。

校長式辞では、最初に「うれしい話を3つ」、話されました。1つ目は、名鉄電車内での善行。2つ目は、中国で行われたU17アジアカップ・ソフトボール競技での優勝。3つ目は、ゴルフの全国大会での優勝。

その後、36年前のロス五輪・柔道の金メダリストであり、203連勝を成し遂げ、現JOC会長の山下泰裕さんの「夢を持っただけで、人間は無意識のうちにその方向に歩いて行ける」という 言葉が紹介されました。

次に、ウルグアイのジャーナリストであるガレアーノ氏の言葉、「ユートピアは近づけば遠ざかり、どんなに進んでも到達できない。それは、私たちに努力させ、前進させるためにあるのだ」という言葉が紹介されました。

新年にあたり、自らの目標を自覚し、それに向かって努力し、力強く歩み続けることのできる人生の勝利者になって欲しい」、と式辞を締めくくられました。

その後の表彰では、U17アジアカップソフトボール競技で優勝した澤村真心さん、全国高等学校選抜ゴルフマッチプレー選手権大会で優勝した鈴木千貴君を始め、剣道部・レスリング部・空手道部・ソフトボール部・ESS同好会などの表彰が行われました。

式の最後には、平成28年度卒業生で技能五輪全国大会旋盤部門に出場した山田純菜さんの紹介が行われました。

学校行事, 学校生活

終業式後、明徳忌の式典をおこないました。これは「創立者の遺徳、偉業を讃え、生徒・教職員がその精神を脈々と伝承していくことを認識しあう。」というものです。 学園長による式辞に続き、生徒会長の且原滉基君による「決意表明」が行われました。その後、全員で献花式をおこないました。参加者は各クラスと部活動の代表者等です。

ダンス部

ダンス部が豊明市社会福祉協議会主催のクリスマス会に出演しました。

https://photos.app.goo.gl/mFtkUR3xAYBGWEYP9

このクリスマス会は豊明市内在住の障害児者とそのご家族を招待して行われる豊明市では年末の恒例行事です。豊明市長がサンタの衣装で来場者一人ひとりにプレゼントを渡した後、大道芸人L(エル)さんによるバルーンパフォーマンスが披露されました。そして最後に星城高校ダンス部が登場、この日のために企画し練習した白熱の演技により豊明市クリスマス会の最後を飾ることができました。

ダンス部員たちはクリスマス会の趣旨を理解しながらも、日頃の活動成果を披露する場の一つとして出演しました。それがかえって障害児者とそのご家族にとっては良かったとの声をいくつかいただいたことは、ダンス部としては本望でした。そして、ダンス部員たち自身も、一体となった会場からの声援や拍手に励まされた様子で、演技が終わった後の笑顔はいつもと変わらない充実感あふれるものでした。

こうしてダンス部が地域に根差した活動を行ったことは、日頃お世話になっている豊明市民の方々へ星城高校から感謝の気持ちを伝える貴重な機会になったと思います。

ダンス部の練習を見に9月に星城高校まで足を運んでいただき、当日の企画や構成を任せていただいた相談支援センター「フィット」の磯貝様と髙木様には本日まで大変お世話になりました。ありがとうございました。豊明市における地域貢献活動を担うことも今後の星城高校ダンス部の活動として積極的に取り組んでいきたいと考えています。次の機会をいただけましたら是非また協力させていただけますことを心より楽しみにしています。

文責:星城高校ダンス部顧問