部活動,演劇部

『始めの1歩』

 夏の大会があと1ヶ月ほどに迫ってきました。私自身、先輩として初めて迎える夏大で、何もかも不安で仕方ありません。ですが、何を言おうが起ころうが本番は待ってくれません。初めての演出、初めての役柄……たくさんの『初めて』が私の中であります。もちろんそれは一緒に創り上げていく部員達も同じだと思います。たくさんの初めてを乗り越えて私達の演劇部として始めの1歩が踏み出せるよう、より一層邁進してまいります。

2年 女子部員(演出兼役者)

『至らない私ですが、今後も宜しくお願い致します。』

 今、夏の大会に向けて稽古を進めています。
 練習風景を見ていると先輩たちの在り方が見て取れます。
 演出の人に言われる前から動きをつけられています。
 また、開始時間前なのに自主的に発声を行ったり、
 発声練習が終わってもさらに発声を続けたりしています。
 さらには、アドバイスや私の出る役に関して役に立つ資料を教えてくださる先輩がいます。
 本当に感謝しています。とても尊敬してます。
 1年生は現在5人しかいません。その中でしっかり演技を外から習っている人は1人だけです。
 残りの私たちは素人です。演技はど下手です。私たちは大根です。
 そのうち私たちは主導となり、星城の顔として、先輩として、私たちが先輩に見せてもらった在り方を後輩に、世間に、見せなければなりません。そのためにも私たちは頑張って先輩に追い越せるように頑張ります‼︎
 演技も何もかもが至らない私ですが、今後もご指導ご鞭撻お願い致します!
 ありがとうございました!

1年 女子部員(役者)

『自分に出来ること』

 おはようございます。演劇部です。
 僕はまだ1年生で入りたて、演劇の経験もなく、正直分からないことだらけでした。
 しかし、先輩たちの教えて貰ったことがとても役に立ちました。
 まず、基礎練です。
 発声練習では、早口言葉などの予想していた事でしたが、読むだけでも一つ一つとても時間がかかりました。家に帰って本気で練習したのをよく覚えてます。
 早口言葉や発声などは、やればやるほど結果がついてきて、とても楽しく演劇の楽しさをよく実感させられました。体幹練習などでは、全く出来ず正直驚きました。
 先輩方を見るととても上手くて自分も練習しなくてはというやる気ががぜん湧いてきました。
 今は夏の大会に向けて練習をしています。台本覚え、セリフの動きなど信じれない程難しかったです。特に自分が苦手と思ってしまう所はほんとにセリフなどが覚えられなくてとても苦労しています。しかし、周りの先輩方などのレベルの高さ、何より意気込みにとても心を引かれています。
 僕はまだまだ初心者ですが、基礎練や演劇に大切なことを何度も繰り返し自分に必要なこと、大切なことをたくさん学びたいです。

1年 男子部員(役者)

部活動,演劇部

『第1歩』

 こんにちは!演劇部です!本日は夏の大会に向けての初稽古をしました。1年生は初めての大会、2年生も自分たちが主体となって舞台を作り上げていかないといけないので大変な部分もありますが、それでも部員みんなで真剣に、和気あいあいと稽古に励みました。
 稽古をしていると、「そんな風に読めばいいのか!」「こんな表現方法があるんだなぁ…」と勉強になることばかりで、私も頑張らないとなと改めて思いました。今日初めての本役での読み合わせをしましたが、本当に楽しかったです!もう今から完成が待ち遠しいです…。
 新しい世代での初の大会が良いものになるように部員一同頑張っていきます!
 2年 女子部員(役者)

『部の一員として』

 夏の大会に向けた準備が始まりました!私たち1年生は、初めての台本決め、初めてのオーディション、初めての稽古など、「初めて」だらけの毎日で緊張していますが、それ以上にどんな舞台になるのか、どんな景色が見えるのかが今からとても楽しみです!

 まだまだ分からないことが多く、不安なこともたくさんありますが、「まだ1年生だから」と甘えることなく演劇部の一員として積極的に行動し、少しでも多くのことを先輩方から吸収出来るよう、常に上を目指して頑張ります!
 1年 女子部員(役者)

部活動,演劇部

本日は新入生歓迎公演を行いました。新入生観劇公演は稽古と比べてもかなり良かったのではないかと思います。

演劇部は3年生が4月から受験勉強を始め、2年と1年での新しい体制になります。歓迎公演を終えてすぐ夏大会の台本選考だ!創作台本の締め切りはここまでだ!なんてことでてんやわんやしている部分もありますが、今の自分たちに出来ることを確実に行って、このメンバーで精一杯頑張っていきたいと思います。

星城高校演劇部をよろしくお願いいたします!!

2年女子部員

部活動,演劇部

こんにちは。桜の花びらも散っていき、入学式と始業式が終わりました。

ついに引き継ぎが終わり、本格的に世代交代をした演劇部です。先輩方の背中を必死に追いかけ、苦しいことや困難なことを何度も乗り越えてきたことを懐かしんでしまいます。
今は新入生歓迎会に頭を悩まされている真っ最中です。なかなか思うように行かず、まだ先輩としてやっていけるか不安が募るばかりです。
前まで当たり前のように1年生で後輩だった私たちは2年生となりこの先苦しい時期がやってくると思います。しかし先輩方に教わったことをしっかりと活かしどんな時でもまた仲間と共に乗り越えていきたいと思います。
今までも頼もしい仲間のおかげで楽しい思い出がたくさんできて本当に自慢の部活動です。この演劇部が集えたことを、この演劇部で演劇ができることに感謝を。どんな後輩がやってくるのか、それを楽しみに今日も練習に励みます!

昨年度はコロナの影響で思うように演劇が出来なかった時も多々ありましたが、今年度、先輩方に引けを取らないよう常に努力を怠らず精一杯頑張りたいと思います。
始動から全力で。
先輩方から受け継いだバトンはさらに磨いて次の世代に渡すつもりです。

先輩方から学んだことがあります。
できるできないじゃなくて、やりたいかやりたくないか。やりたい事は工夫と努力さえすればできる。

私は先輩方を超えたいです。

これからも演劇部を宜しくお願いします。

2年 女子部員(書記)

部活動,演劇部

ついに本日、星城高校演劇部自主公演、『ひめくりカレンダー』の本番を迎えました!

この劇は春の大会がコロナの影響で無くなってしまった為に、部員たちでどうしてもやりたいと急遽考えた企画でした。それでも全力で突き進んできた部員たちと、御協力してくださった皆様、そしてお客様に感謝しかありません。本当にありがとうございます。

私たちにとって、当たり前だった環境が突然当たり前ではなくなり、そのたくさんの壁を乗り越えたからこそある劇でした。

「自分の努力じゃ何ともならないことだから願うんだ。」
これは主人公のめくるちゃんのセリフです。私は演劇部で活動する中で、この言葉を全うできていたと思っています。大会の有無は願っても、役の決定や今回の劇の実現は部員みんなの努力があってこそです。この経験を十分に活かして2年生は将来に、1年生は今後の活動に繋げていければと思います。

さて、私たち2年生は今回の劇で引退となります。お手伝いで顔を出す部員はいるかと思いますが、このメンバーで劇をするのは今日で本当の最後でした。
そしてこの劇を終えて、部長等の引き継ぎも終えます。
新しい世代の始動はすぐそこです!!
これからも星城高校演劇部をよろしくお願いします!!

2年 女子部員(役者・書記)

そして最後に、『ひめくりカレンダー』の主人公、亀梨めくる役の方からお言葉をいただきました!

『土俵での宴』

本日、自主公演を無事上演することが出来ました!!

お客様、舞台を貸してくださった方々に深く感謝申し上げます!

ようやく終わったという安心感もありますがそれよりも、もう引退なんだなという虚しい気持ちもあります。

舞台に立った時の、自分が照明で照らされている感覚が大好きで、今日舞台から見た景色は一生忘れません!!!

もっともっと大きい舞台でお芝居をすることが私の夢です!
その日が来た時、今回の経験は絶対に糧になると思えました!

はりきって楽しめました!!!
最高でした!
本当に本当にありがとうございました!!!

2年 女子部員(役者)

部活動,演劇部

明日ついに本番を迎えます。
コロナによる大会の中止、役職引き継ぎ等々…
たくさんの壁を乗り越えたからこそできる初の自主公演です!!
本番を控えた私たちから、代表にそれぞれの思いを綴ってもらいました。

『場当たり、大変なり。』

今日、僕たち星城演劇部は道具の搬入と場当たりをしました。(場当たりとは、音響・照明のタイミングを見たり、場面転換の時の出ハケなどを確認したりする稽古のことです。)

僕は記念館の音響設備を触るのは初めてなので、音量の感覚をつかむのにとても苦労しました。音量を少し下げれば「小さいよー!」、ならばと上げれば「デカすぎー!」なんて言われたり。

まあそんなこんなで場当たりは終わり、明日はゲネプロからの本番。今夜はしっかり寝て、明日はベストを尽くします!

2年 男子部員(音響)

『自立するために』

自主公演前日を迎え色々思い返して、明日の公演は稽古をしていて何が起きてもどうにかなるなという確信を持てています。ここについては先輩方が何か話していると思うので、一年生からの別視点を書き綴っていきます。

私には先輩方のいない部活のビジョンが全く見えていません。これから先についての不安な気持ちでいっぱいです。
今度は自分たちが主体で頑張っていかなければならないし、仕事が誰かに傾きすぎてしまう節があるといった問題やどこに向かって進んでいきたいのかという方向性等を次期二年はだんだん考えていかなければならないなと思っています。
言われて動けるのは当たり前で、何をするのかを自分で考えて動ける事こそが大事。そのようなことを自分の胸に刻み、いかなるときも最善を尽くせるようこれからも精進していきたいと思います。

1年 女子部員(役者・衣メ小)

『ゴールフォーカス』

星城高校演劇部自主公演「日めくりカレンダー」

まだまだ先だと思っていた舞台がもう目の前!ビックリです!!!
ワクワクが止まりません!!!

実は大会が中止と決まった時に、どうしても出来ないか?と石田記念館の受付の方々にお願いをしたところ、快く受け入れて下さいました。本当に本当にありがとうございます!

明日の私達がやるべきことは、お客様に感謝をすること。心を込めてお芝居すること。そして舞台から落ちないことです(笑)

全力で真っ直ぐ、真っ直ぐ私達が進み続けた結晶が明日の舞台です。
ここまで皆本当に頑張りました!
演劇部員は誇りです!偉いです!
めいっぱい楽しみましょう!!!

それではお楽しみ下さい!
星城高校演劇部作
「日めくりカレンダー」です!

2年 女子部員(役者)

部活動,演劇部

この頃、感染症の対策をとりつつ活動をしていて、今日は久しぶりの1日練習でした。久しぶりに皆の演技を見ていると、自分の技術の足りなさを実感します。本番まであと少しとなりましたが、限られた時間の中で自分のやれる事をやっていきたいです。

2年 男子部員(役者)

部活動,演劇部

こんにちは!演劇部です!!
テスト期間が終わり、久しぶりの稽古でした!
台詞や動きを忘れかけている箇所が多くて焦っています!

本番まで残り約2週間!!!
あっという間ですね!

最高の舞台を創るよう部員一同、舞台装置や衣装、小道具などなど頑張っています!

もっと深く深く、役にまっすぐ向かっていくことが今の課題です!
明日も頑張ります!!

2年 女子部員(役者)

部活動,演劇部

「春の合同発表会に向けて」

あけましておめでとうございます!2022年初めての演劇部のブログです。
今年に入り、本格的に春の合同発表会に向けた稽古が始まりました。その様子を、代表の二人の部員からお伝えします!

「ここからまた始まる」
少し前になりますが、なんと!ついに!
春の合同発表会の台本の本役が決定しました!!
あんなシーンや、こんなシーンに私たちは全力で頑張っています!!!
誰がどんなお芝居をするのかはお楽しみです!!!
夏大や文化祭など、これまでの舞台の反省も踏まえてどんどんギアを回していきます!!

2年 女子部員(役者)

「刻一刻と近づく…」
本日の練習では、決定した役での動きをつけて稽古を行いました。まだ台本を外していないので、少しぎこちなくなってしまう部分や、止まってしまう箇所もあったのですが、本日の練習で稽古をした役者さんの成長がかなり見られたような気がします。
合同発表会で自分たちが演劇を行うのはもちろん楽しみですが、他校さんの演劇を観るのもひとつの楽しみでもあります。コロナウイルスの影響で鑑賞が出来なくなってしまったら悲しいなぁ。なんて思ったりするのですが、よく考えたら私は講評なのでどちらにせよ観れるということに気がつきました。約束された幸せですね。
そして、本番まで刻一刻と時間が迫っていますが、前回の反省から適度に焦ることをこれから成長するための推進力にし、演劇に真っ向から向き合い全力で頑張っていきます。

1年 女子部員(役者)

部活動,演劇部

色々ハプニングの絶えなかった2021年も、いよいよ終わりを迎えようとしています。
年の瀬になり今年度の演劇部について振り返ってみると、色々なことが思い出されます。新体制による部内の混乱、方向性の違いによる衝突など…
浮かんでくるのは苦しかった思い出ばかりですが、それらの経験があって今の演劇部になっているのだと思います。
そして二学期末には、有難いことに『特に熱心に活動している部活』として校内表彰も頂きました。
これまで以上に見られている意識を持ちつつ、狼貪虎視に様々なものを吸収してより良い部活となるよう努力していきます。
来年も、演劇部をよろしくお願いします!

2年 女子部員

以下今年のハイライト写真