部活動, メディア部(放送部)

 本日、我々メディア部は、いつもお世話になっているCCNet(中部ケーブルネットワーク)さんでの研修に出かけました。

CCnetの田中さんにより、午前はカメラの基礎や、位置取りや、字幕などで使う光の科学基礎、音の科学などを資料を通して教えてもらいました。
 他にも、500万円程の高価なカメラを使わせて貰ったり、スタジオセットにて本番のように原稿を読ませて貰ったり、一人、一人、自分の自己紹介を考えて、ピンマイクを付けてカメラ前で発表しました。

 午後には、自分たちが編集した動画が実際にテレビに流れる所を見ました。
 その後に、午前に撮影した自分たちの動画を教えてもらいながら専門ソフトのEDIUSで編集しました。
 編集の簡略化のコツや、専門的な技術などを教えてもらいました。分からないことも多かったですがとても分かりやすく教えてくださいました。
 メディア部にとってとても貴重な体験になりました。
 今後のメディア部の編集に活かせるようなお話をたくさん聞いたので、今日学んだことを活かして、プロの方に近づいていけるように頑張っていきたいと思います。

文責:メディア部部長 明

部活動, メディア部(放送部)

 第66回 NHK杯 全国高校放送コンテスト愛知県大会に出場しました。

 久しぶりの、本大会への挑戦でしたが、残念ながら決勝進出とはなりませんでした。しかし大勢の高校生たちが見守る中、そして独特の緊張感の中、堂々とした朗読でした。

 これからも、挑戦し続けていきたいと思います。

部活動, メディア部(放送部)

ファイル 4513-1.jpg

第66回 NHK杯 全国高校放送コンテスト 愛知県大会エントリー抽選会 兼 第48回高校生のための放送講座が、刈谷市総合文化センターにて行われました。

本校メディア部(旧 放送部)の生徒たちが参加しました。

実はこの講座兼大会エントリーに参加するのは、3年ぶりのことです。

午前は番組作成までの道筋や注意点、著作権や著作隣接権、肖像権や出演に関する許諾のことについて、細かいところまで学ぶことができました。

午後は、本校生徒も出場する朗読やアナウンスに対しての講座です。なんの経験もない私達ですが、まずは挑戦してみることから始めたいと思います。

なお、私達の作成する動画が、スクールリポートとして地元ケーブルテレビて放送されています。放送エリアは、豊明市、東郷町、日進町、名古屋市緑区です。
この動画の作成も、頑張っていきたいと思います。