男子バレーボール部

本日11/5(土)より春高バレーの愛知県予選が始まりました。

初戦の相手刈谷工科高校にストレートで勝利し、勢いそのままに、2試合目の名城大附属高校にもストレートで勝利しました。

次の試合は、来週11/12(土)です。

まずは、決勝進出のため、1週間しっかりと調整したいと思います。

また、試合開始に先立って、先日開催された国民体育大会(国体)の表彰が行われました。表彰式では、愛工大名電高校、大同大大同高校の選手とともに、星城高校から国体に参加した東君、細川君、伊藤君の3人が表彰されました。(本文下写真3枚目白ユニフォーム)

愛知県から春高バレーに出場できるのは1チームのみです。良きライバルたちに負けないように、1枚の切符を掴みとりたいと思います。

星城高校男子バレーボール部への応援よろしくお願いします。

グローカル探究/未来探究/sports knowledge,男子バレーボール部

本校の卒業生であり、車いすフェンシングで東京パラリンピックに出場した恩田竜二選手が奥様と共に来校されました。

恩田選手は、10/7(金)に行われた探究DAY中京大学会場にて、アスリート特進コース1年6組の探究学習の講演・体験をしてくださいました。

今回の訪問では、1年6組の生徒たちと挨拶を交わし、理事長・校長との対談をされました。

対談では、東京パラリンピック時の本校生徒からのビデオメッセージのお礼とともに大会の報告、フェンシング競技の特性やパラ選手活動の苦悩などをお話しいただきました。

その後、学校見学として校舎を回り、在学中と変わらぬ景色を懐かしみつつ、当時はなかった校舎に卒業してからの年月を感じていらっしゃいました。また、関わりのあった先生達と言葉を交わし、高校時代に思いを馳せている様子でした。

最後に、バレーボール部の卒業生ということもあり、授業後に練習を見学していただき、選手たちに春高バレーに向けた激励のお言葉をいただきました。

1年6組の岩田君には、「もっと抜いてプレーをすると良いのでは」と世界で活躍するアスリートからの貴重なアドバイスをしていただきました。また、セッターの原君は、出身中学校(春木中学校)が同じであることが話題になり、笑顔でコミュニケーションをとっていただきました。

恩田夫妻、ご来校ありがとうございました。

今後とも星城高校をよろしくお願いいたします。

そして、今後も恩田選手の活躍をお祈りしています。

男子バレーボール部

10/10(月)にとちぎ国体の決勝戦が行われました。

星城高校からは引き続き、3年7組の東怜佑君、12組の細川晃介君、13組の伊藤蒼眞君の3名が愛知県選抜として参加しています。

決勝の相手は熊本県代表チーム(鎮西高校)で、準決勝同様5セットマッチです。

1セット目をデュースの末先取しますが、鎮西高校のディフェンスを崩せず、2.3セット目を取られてしまいます。後がなくなった4セット目に愛知県選抜が意地をみせ取り返し、フルセットになりましたが、最終セットは自分たちのミスで流れを掴めず、セットカウント2-3で敗戦、準優勝となりました。

今大会、東くん、細川くん、伊藤くんの3人は、高さを活かしたプレーでそれぞれに見せ場を作り、活躍してくれました。

また、今回の結果の裏には、同じ愛知県選抜に入っている他校の選手の活躍があり、彼らの良さを引き出し、プレー面でも何度も助けてくれました。彼らにたくさんの学びを与えてくれた、愛工大名電高校と大同大大同高校の選手、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

来月からは春の高校バレーの予選が始まります。今大会では3校は同じチームとして戦いましたが、次はライバルです。

この素晴らしい2チームに負けないよう、残りの日々を頑張っていきたいと思います。

愛知県選抜への応援ありがとうございました。

今後も星城高校の応援よろしくお願いします。

男子バレーボール部

10/9(日)にとちぎ国体の準々決勝、準決勝が行われました。

星城高校からは1・2回戦に続き、3年7組の東怜佑君、12組の細川晃介君、13組の伊藤蒼眞君の3名が愛知県選抜として参加しています。

準々決勝は、1・2回戦から続く伊藤くんの好調と東くんの強烈なジャンプサーブが光り、2-0で京都府代表チームに勝利しました。

続く準決勝は、5セットマッチで、長野県代表チームとの対戦でした。1セットを先取した後、相手の粘り強さに苦しめられますが、試合を重ねたことで他校の選手とのタイミングも合うようになり、2.3セット目を連取して、チーム一丸で勝利をおさめました。

これにより、愛知県選抜の決勝進出が決定しました。

決勝戦は、11/10(月)の11:30〜です。
最後まで、それぞれの力を出し切れるよう頑張ってほしいと思います。

愛知県選抜、そして星城高校の応援よろしくお願いします。

部活動,男子バレーボール部

10/8(土)にとちぎ国体2回戦が行われました。

星城高校からは1回戦に引き続き、3年7組の東怜佑君、12組の細川晃介君、13組の伊藤蒼眞君の3名が愛知県選抜として参加しています。

2回戦の対戦相手は広島県代表チームで、今試合も3名とも出場しました。

結果は2-0のストレート勝ちでした。3名とも好調で、それぞれに活躍をみせています。

愛知県選抜は、今日の試合でベスト8進出を決め、明日は2試合行います。少しでもいい結果を残せるよう頑張ってほしいと思います。

愛知県選抜、そして星城高校の応援よろしくお願いします。

男子バレーボール部

10/7(金)より宇都宮市の清原体育館で、とちぎ国体が開幕しました。

星城高校からは、3年7組の東怜佑君、12組の細川晃介君、13組の伊藤蒼眞君の3名が愛知県選抜として参加しています。

初戦は、神奈川県代表チームと対戦し、2-0のストレート勝ちをおさめました。

星城高校の3名は、緊張もあり固さが目立ちましたが、伊藤くんの大活躍もあり、余裕のある試合展開でした。

明日10/8(土)に2回戦が行われます。対戦相手は広島県です。

チームを離れてのプレーになりますが、少しでも多くのものを得て、春高予選に繋がるように頑張ってほしいと思います。

愛知県選抜、そして、星城高校の応援よろしくお願いします。

男子バレーボール部

「第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会」決勝が22(月)にテヘラン(イラン)で開催されました。

決勝戦の相手は開催国イラン。日本はアウェイでの試合となりましたが、3-0のストレートで快勝し、優勝を決めました。

星城高校の2年5組原亜久里君(春木中出身)は、決勝戦もこれまで同様、苦しい場面での起用に応え、司令塔として、しっかりと自分の役割を果たすことができました。

今回チームを離れ、日本代表としてプレーすることで、多くの学びを得たと思います。帰国しチームに合流してからも、この経験を活かしてさらにパワーアップしてほしいと思います。

U18日本代表と原君へのご声援ありがとうございました。

男子バレーボール部

8月20日(土)、21(日)に岐阜県のアテナ工業アリーナにて、「国民体育大会第43回東海ブロック大会」が行われました。

愛知県代表選手として、星城高校からは、3年7組の東怜佑君、12組の細川晃介君、13組の伊藤蒼眞君の3名が参加しました。

今大会は、愛知、岐阜、静岡、三重の4県で総当たり戦を行い、上位2チームが10月に行われるとちぎ国体へ出場します。

愛知県は、安定した試合運びで全勝し、国体本戦への出場権を獲得しました。星城高校から参加した3名も、持ち前の高さを活かしてそれぞれに活躍を見せ、優勝に大きく貢献しました。

普段のチームとは異なる愛知県選抜チームでの活動になりますが、今後とも応援よろしくお願いします。

男子バレーボール部

「第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会」がテヘラン(イラン)で開催中です。星城高校からは2年5組の原亜久里君(春木中出身)が代表に選出され、参加しています。

予選ラウンドを1位で通過した日本は、20(土)クウォーターファイルラウンドでクウェートと対戦し、3-0のストレート勝ちで準決勝進出を決めました。この試合では、原くんの出場機会はありませんでしたが、21(日)の準決勝韓国戦では、2セット目のスタートから出場し、4-1でチームを勝利へ導きました。

残る試合は、本日22(月)の日本時間21:30〜行われる決勝戦のみです。
最後まで全力で戦ってほしいと思います。U18日本代表と原君へのご声援よろしくお願いします。

男子バレーボール部

「第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会」が15日(月)、テヘラン(イラン)で開幕しました。
星城高校からは2年5組の原亜久里君(春木中出身)が代表に選出され、参加しています。

日本は、予選ラウンドにおいて、インド、韓国、タイと対戦し、3戦ともフルセットの末勝利を収めました。全勝で次のクウォーターファイルラウンドへ進出します。

原君は、どの試合も劣勢の場面で途中出場し、落ち着いたプレーで、セッターとしてチームを勝利に導く活躍をしています。タイ戦では、なんとヒーローインタビューを受けました。

次の試合は20日(土)です。連日のフルセットで、疲れが溜まっていることと思いますが、しっかり体を休めて万全の状態で次の試合に臨んでほしいと思います。大会期間は22日(月)までです。U18日本代表と原君へのご声援よろしくお願いします。