学校生活,グローカル探究/未来探究/sports knowledge

 9月30日(金)5限に行わわれた探究の授業では、10月7日(金)に実施する探究DAYの事前学習を行いました。

 アスリート特進コースの探究DAYは、中京大学豊田キャンパスにて実施します。

 スポーツ科学部三宅准教授の講演や東京パラリンピックに出場した恩田選手による車椅子フェンシングの実演と体験、そしてスポーツミュージアムや体育施設の見学を行う予定です。

 これからのスポーツをみんなで考える学び多き1日になることを期待します。

学校生活,グローカル探究/未来探究/sports knowledge

 9月30日(金)5・6限目に行われた第13回となる「未来探究」の授業は、下記のプログラムで行いました。

① 探究DAY事前学習

② SDGsゲームの中間発表 

 5限目は、来週行われる探究DAYの事前学習を研修先ごとに分かれて行いました。探究DAYは愛知県国際展示場で行われるSDGs  AICHI  EXPO2022に参加と各研修先に分かれ、各種団体のSDGs及び社会課題への取組みについて現地で学習します。本日は、研修先ごとに行動計画を立て、事前に何を学習するか班で話し合いをしました。来年度行われる研修旅行も班別行動が多くなるので、そこに向けて良い経験になると思います。学習したことをSDGsゲームに生かしてほしいです。

 6時間目は、クラスが分かれたままSDGsゲームの中間発表を行いました。どのようなゲームを作成するのか、作成にあたり何が問題になっているか発表しました。質疑応答では、積極的にアドバイスを送る姿が見られました。今回初めてクラスを解体して、他クラスと合同で行いました。自分たちが悩んでいることと同じであったり、思い付かないようなアイデアを聞くことができて良い発表会だったと思います。

 来週は、探究DAYです。少しでも多くのことを学び、これからの探究学習に繋げてほしいです。

グローカル探究/未来探究/sports knowledge

9/17(土)の地域協創学Ⅲでは、2年生の活動のまとめを行いました。1年生の活動から地域の人と繋がり、2年生では地域の課題を設定して解決へ向け、地域団体と協働しながら啓発物を作成してきました。啓発物を作成したことは、みんなよく覚えています。なぜ作成することになったのか、何を解決したかったかなど、背景を当時の班員と共有して、地域の人々の暮らしに役立つ効果を期待して作成したことを思い出しましたね。この2年生の活動は、高校の探究活動のメインの活動となります。自分の言葉でしっかり文章にまとめ、仲間と文章を読み合って推敲を重ねました。

学校生活,グローカル探究/未来探究/sports knowledge

 今回の探究学習では、オーストラリアンフットボール競技日本代表の榊道人選手をお招きし、競技の魅力を紹介していただくとともに、競技体験をさせていただきました。今まで使用経験のないボールの扱いに苦労しながら、オーストラリアンフットボールの特徴を学び、その魅力を体感することができました。

 ワークショップでは、スポーツにはさまざまな職種の人々が関わっていることやアスリートとして大切なことを学びました。英語を勉強する必要性や多くの人から支えられていることなど、今まで自分たちが持っていなかった観点からスポーツを考えることができました。

 そして、最後の30秒スピーチでは、野球部の櫻井くんが時間ぴったりのスピーチを披露してくれました。限られた時間でしたが、アスリートとして自分の視野を広げる有意義な時間となりました。

 榊道人選手、貴重な機会をご提供いただき、ありがとうございました。

https://drive.google.com/file/d/1vO2c-_pWWUZ5msuuc1ymUBqc3n-nZRqf/view?usp=drivesdk

https://drive.google.com/file/d/1PXAjkAnx3wmwQvzG-FXkjOBPenJ8blsP/view?usp=drivesdk

学校生活,グローカル探究/未来探究/sports knowledge

 9月16日(金)5・6限目に行われた第12回となる「未来探究」の授業は、下記のプログラムで行いました。

 ① SDGsゲームのテーマ、ルール決め、テストプレイ

 本日は5・6限目にSDGsゲームの開発をしました。文化祭期間のため短縮授業でしたが、各班アイディアを出し合い、活発に活動していました。

 ほとんどの班がルールまで決まり、テストプレイに向けてのボードやカードの作成、SDGsの情報収集をしていました。早い班はテストプレイをしていて課題を探っていました。

 今日はどのクラスでも話し声が聞こえてきて、班の中でとても楽しそうにしている様子が印象的でした。高校生のアイディアは柔軟で面白い発想がいくつもありました。来週はクラスをシャッフルして、中間発表があります。他のクラスの話を聞いて、自分たちのゲームをより良いものにして欲しいです。

学校生活,グローカル探究/未来探究/sports knowledge

 9月9日(金)5・6限目に行われた第11回となる「未来探究」の授業は、下記のプログラムで行いました。

①「SDGsアナログゲームのつくり方」オンライン講演会

② SDGsゲームのテーマ、ルール決め 

 本日5限目は、株式会社ウサギの代表 高橋晋平 様に「SDGsアナログゲームのつくり方」というタイトルでオンライン講演をしていただきました。

 ゲーム開発を「起・承・転・結」の4段階に分けて一つずつ丁寧に教えていただきました。生徒たちは、話の中にヒントがないかメモをとり、気になったり、疑問に思ったりしたことを質問していました。実際にアナログゲームやおもちゃを開発してきた方のお話を聞けたのは、今後のゲーム開発に役立つことでしょう。高橋様、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

 6限目は、講演を聞いたうえでゲームのテーマやルールを決めていきました。紙やホワイトボードにアイデアをたくさん出し、班の中で議論を重ねました。テーマを決めるのに苦戦する班や、ルールがある程度決まった班は来週にテストプレイができるようにゲームの仮作成を進めるようです。次回はゲームのテーマやルールを引き続き考え、どのようなゲームにするのか決定します。

 アスリート特進コースSports Knowledgeは、体育祭での集団行動に向けてスタートを切りました。

 これから約1か月間、2年生と共に練習を積み重ねていくことになります。

 今年は彼らがどのような集団行動を披露してくれるか、とても楽しみです。

学校生活,グローカル探究/未来探究/sports knowledge

9月2日(金)6限目に行われた第10回となる「未来探究」の授業は、下記のプログラムで行いました。

① 2学期探究班の編成

② 探究DAYの研修先希望調査

③ SDGsゲームの内容検討

 2学期の未来探究がスタートしました。2学期はSDGsを楽しく、わかりやすく学べるゲームの開発をしていきます。今回は2学期の探究班を決め、SDGsの目標やテーマを決めました。新しい班で緊張しながらも、各班どんなゲームにするか様々な案を出していました。

 また10月7日に行われる探究DAYの研修先希望調査を行いました。探究DAYでは、SDGs AICHI EXPO2022への参加、各研修先に行きSDGsや社会課題への取組みを学習、情報収集してSDGsゲームの開発や今後の探究学習に生かしていきます。

 来週はゲストの方をお招きして、「ゲーム開発について」オンライン講演をしていただきます。講演を聞いて、アイデアを広げていってほしいです。

グローカル探究/未来探究/sports knowledge

7/14 いよいよ10/7の「花溢れる街づくりプロジェクト」に向けての準備が始まりました。

天候は曇りのち雨でしたが、花壇の手入れや、お花の発注に向けての段取りの確認等を行いました。

前後駅・大蔵池公園・はざま公園・三崎水辺公園・豊明団地の計5か所に分かれ、協働団体の方々とお会いし、作業を進めました。

長期間、花壇を手入れできていなかったため、草抜きを行うので手一杯に・・・

途中で少雨となりましたが、無事に終えることができました。ご協力いただいた協働団体の方々、ありがとうございました。

夏休みに入り、なかなか協働団体の方々とお会いできる機会が少ないですが、8月にはそれぞれの協働団体の方々とお花のデザインについてお話をする予定です。

9月以降は、花壇の手入れと10月7日に向けての準備を行います。

グローカル探究/未来探究/sports knowledge

7/7 先週の市民協働課に続き、豊明市 長寿課より石坂 左和子様、藤弘 美緒様をお招きし、豊明市の地域課題を考える~高齢者市民の健康寿命~をテーマにご講演いただきました。

豊明市の現状を把握し、さまざまなお題に対してどのように解決していくかを考えました。

「お米を買ったが、自宅まで運べない。どうすればよいか。」

「お風呂に入るのに、浴槽をまたがなくてはならないが足が上がらない。どうすればよいか。」

一つ一つのお題について、自分ならどのような策が考えられるかを検討し、発表していました。

今までは「高校生」としての立場で物事を考えていましたが、「高齢者」としての立場で考えることができたと思います。

これからの活動では、外国人市民や高齢者市民と協働する機会が多くあります。さまざまな立場で物事を考え、豊明市の課題解決に繋がる活動をしていきます。

学校生活,グローカル探究/未来探究/sports knowledge

 7月8日(金)5・6限目に行われた第9回となる「未来探究」の授業は、下記のプログラムで行いました。

① SDGs発表の準備、練習

②    SDGs発表

 5限目は、発表の原稿確認や発表の練習を行いました。各クラス、一人でぶつぶつ呟いている生徒、廊下で歩きながら覚えている生徒、班でポスターを使い本番さながらで練習する生徒などなど一生懸命6限目の発表に向けて練習しました。 

 6限目のポスター発表では、3分という短い中でも自分たちで調べたことを班員全員で発表しました。ポスターに書いてあることをさらに掘り下げて発表する班や、自分たちなりの考えや解決策もクラス全体に伝えました。

 SDGsという社会の大きな課題に、自分たちがどう取り組むのか考えることができた1学期の探究学習でした。

 以下は発表のダイジェストです。ぜひご覧ください。

 1学期の探究もこの日が最後です。2学期からは、SDGsゲーム開発があります。1学期学んだことや反省点を生かして、様々な人が楽しく学ぶことができるゲームを作成してほしいです。